家計簿をつけるのは嫌いですか??

家計簿は、「給与明細」や「デートで行った映画館や水族館の半券」

はたまた「病院の明細」から「おみくじ」まで何でも貼り付けるし、

悩み事や、目標、何でも書き込んで、自分の全てが記された手帳となります

【同じ種類の家計簿で比較して1年経つとこうなります】      ↓

1年後の達成感半端ないです!

家計簿の役割は自分の「収支のバランス」と「全財産」を把握出来る様にする事です。

そして「お金の流れ」が分かり「貯蓄計画」「資産運用」が出来る様になります。

お金を管理出来る様になると気持ちにもゆとりが生まれますよ。

あなたも、家計簿つけ始めてみませんか?

【家計管理の基本記事のまとめ9選】

1.【家計管理が苦手だと言っていられない】

2.【なぜ収支を把握する必要があるのか?】

3.【家計簿は大雑把でシンプルが使いやすい】

4.【家計簿の周期と区切りのタイミングはいつ?】

5.【家計簿の付け方1(始めと終わり+食費管理)】

6.【家計簿の付け方2(日々の家計+全財産)】

7.【家計簿の付け方3「先取り貯金と仕分け方」】

8.【家計簿の付け方4「締めの作業と反省」】

9.【家計簿をパワーアップさせる方法】

【ブログ最新記事ページへ】

【貯金方法のまとめページへ】

【投資・資産運用のまとめページへ】

【北海道旅行のお得情報まとめページへ】

【子どもの貧困問題・対策ページへ】