家計管理が苦手と言っていられない

Pocket

はじめまして、管理人の「jijifox」です。

私は仕事の関係で児童福祉支援にも関心を持ち始め、家計管理が苦手なひとり親家庭の方に家計簿のつけ方を教える活動をしてきました。その他にも、乳児院への寄付活動も行っています。

この様な活動をしてきたからか、友人知人、職場の同僚などからも家計管理、奨学金の返済、住宅ローンの返済、養育費などお金に関する事で悩んだり、困っていると言う話を相談されます。

お金に関わる問題や悩みは、ほとんどの方が持っているでしょう。

もちろん、私もあります。

社会に出た瞬間、「お金に関わる選択肢を自分で判断する」「借金を背負っても自己責任」となるにも関わらず学校や家では「お金の知識」は教えてくれません。

苦しい時代を過ごしてきたからこそ、お金の大切さを分かっているのは戦争を経験した年代。

団塊の世代は、高度成長期に給与も毎年上がり、ボーナスも増えて、退職金を頼りに住宅ローンも迷いなく契約してきたでしょう。

お金の話をするのは「意地汚い」、お金お金と欲する事も「やましい事」と感じてそこで育てられた今の30代~40代、そして、その子どもの世代になっていくにつれて欲しい物は買い与えられ、何不自由なく育った現在の10代~20代の若者に、待ち受けているのが・・・

  • 非正規雇用の雇用体制、ボーナスも退職金も期待できない就職先
  • 学校を卒業してから気付く奨学金返済の重圧
  • いつでもお金を引き出せるキャッシングカード
  • 支払い額は変わらずに限度額まで購入し続ける事が出来るリボ払いの誘惑
  • FXや仮想通過で「簡単に稼げる」広告 

など、お金に関わる問題や誘惑です。

奨学金がなく、ホワイトな企業に勤めて、保守的で誘惑に惑わされない人には理解出来ないかも知れませが、お金の問題に悩まされ振り回されて、「どうにでもなれっ」てなってしまう方が大勢いるんです。

だからこそ、自分の身は自分で守る為に、自分で問題を解決していける様に、お金の知識を身に付ける事が重要なんです。

お金の勉強を始めるのに遅いなんて事はありません。

何歳からでも気付いたのが今で良かったとポジティブに考えることです。

家計管理をしっかりと行い堅実に資産を増やしていく人と、将来を楽観的に考え資産づくりを疎かにしている人とで、今後貧富の差が更に広がっていくのは容易に想像できます。

このブログでは

  • はじめてアルバイトを始めた高校生・大学生の方
  • これから学校を卒業して奨学金の返済を始める方
  • はじめて一人暮らしを始めて、家計管理初心者の方
  • 家計が火の車になってから、家計管理の大事さを知った方 
  • 少しで良いからお小遣いをあげて貰いたい方
  • 「節約して貯金を増やしたい」方や
  • 「収入の1円も無駄に出来ない、10円でも多くお金が欲しい」と言う結構切羽詰まってる方

などに向けて家計管理の方法を伝えるブログとして作成しました。

特に家計の足しにアルバイトを頑張っている高校生や、これから社会人になり奨学金の返済が始まる大学生、家計管理が苦手で現在お金で悩んだり苦労されている方に読んで頂きたいです。

よくある内容かと思いますが、数ある家計管理の方法の一つとして、参考にしていただけると幸いです。

お勧め記事:【貧困生活 絶対脱出宣言!我が家】

お勧め記事2:注目!!【共働きウチの家計分担事情】

お勧め記事3:【資産運用】分配金額 公開(8月)

お勧め記事4:子どもの貧困対策「きっかけづくり」

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。