家計簿は大雑把でシンプルが使いやすい!

Pocket

【「市販の家計簿+エクセルでのデータ管理」をしています】

書店では多種多様の家計簿が販売される様になりました。

ハッキリ言って種類が多すぎます。

アベノミクスが始まって以降、お金に興味持つ方が増えたからかとても多くの種類の家計簿も売られ始めました。

10年以上、30年、50年、100年以上とずっと昔からいつの時代でも「家計管理」は行われてきたのにようやく家計簿バブルが起きました。(はずです)

私も家計簿は10年以上前からつけています。

全然家計簿の種類が無かった頃に、仕方なく「出納帳」に書いていたこともありましたけど、これは全然長続きしませんでした。

私は典型的なアナログ人間でして、現在は100円ショップのお気に入りの家計簿を使用しています。

 【100円ショップ「Seria」で販売中の家計簿が使いやすい】

  

(写真見づらくてスミマセン・・・。)

  • メーカー名 「SYNAPSE JAPAN(スナップスジャパン)」
  • 商品名 「ニューライフ A5 家計簿」
  1. とにかく内容がシンプル。
  2. A5サイズで持ち歩きに便利。
  3. 無駄な情報やページがなくてその分メモ欄になっている。
  4. 年間貯蓄額のまとめページも好きです。
  5. 私は給与明細を入れる封筒を貼り付けたり、自由に使っています。
  6. 何より108円の低価格!!

書店の家計簿を見ると項目が多すぎて最初は参ってしまうかもしれません。日付も1日1日カレンダーの様に決められていて、「毎日書かないといけない感」を感じてしまうかもしれませんが、その点、この家計簿は大雑把で丁度良い感じにシンプルなのでとても使いやすいです。

近所に「Seria」がある方は是非探してみて下さい!!

まぁ、結局は自分好みかどうかなので書店で売られている多種多様な家計簿から好きなのを選ぶのも楽しいと思います。因みに私の妻はA4サイズのスヌーピーの家計簿を使用しています。大のスヌーピー好きで、毎年スヌーピーの家計簿なのですが、今年選んだものは本人としては少し使いづらいそうです^^;

私はその他にPCのエクセルで簡単なデータ入力もしており、年間収支表などを作成しています。

家計簿は、ただ記入しているだけでは何も役目を果たしません。

家計簿は収入と支出のバランスを見て、「何にどれ位支払っているか」を把握する為のツールとして使用します。

そして、節約や貯蓄の計画を立てる時に利用します。

自分の全財産を把握する為にも使います。

・今回の記事のまとめは

  1. やっと到来した家計簿バブル、書店には多すぎる多種多様の家計簿が売られている。
  2. 家計簿は大雑把でシンプルなモノが使いやすい。
  3. 家計簿はただ書く事が目的ではなくて、貯蓄計画などを作成する際のデータとして使う。

関連記事

  1. 「家計管理が苦手だと言っていられない」
  2. 「なぜ収支を把握する必要があるのか」




赤ちゃんのお肌を乾燥から守る!無添加ベビーソープ

《Dolci Bolle》販売中

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。