家計簿の周期と区切りのタイミングはいつ?

Pocket

【家計簿をつける周期と区切りはいつにする?】

家計簿の用意が出来たなら、早速手を付けたいところですが・・・

まず、どのタイミングを区切りにして書き始めれば良いのか迷うかもしれませんね。

家計簿をつける周期は人によって違います。

  • 1月~12月で1年周期にする方
  • 4月~翌年3月で1年周期にする方
  • 家計簿を付け始めた月から1年周期にする方

これは、どの付け方でも良いと思いますが私は1月~12月で区切っています。

理由は12月に源泉徴収表がくるからです。

ただし、1ヶ月周期は「給料日」で区切る事をお勧めします。(給与体制ではない場合は、まとまった収入がある日)

要するに1月分を1月1日~1月31日ではなく

例えば給料日が15日なら115日~214

給料日が25日であれば125日~224日と言うことです。

給料日以外で区切ると管理しづらいので、頭が混乱すると思いますよ。

私は1ヶ月周期の間にクレジットカードの引き落としが毎月10日と27日の2箇所からあり

例えば110日の分は12月分になりますし、127日の分は1月分として考えています。

 

今回の記事のまとめは

  1. 家計簿の1か月の区切りは「給料日」を起点とする。
  2. カード支払いは引き落とし月では無く、引き落とし日で振り分ける事。

関連記事

  1. なぜ収支を把握する必要があるのか?
  2. 家計管理が苦手と言っていられない



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。