【貯蓄0円世帯は全体の3割の現実】

【あなたはいくら貯金がありますか?】

0円ですか?

それとも、50万円?100万円ですか?

はたまた、1000万円でしょうか。

年代別の平均貯金額を見て(年代別貯金額 平均など検索するといくつも出てきます)他人の貯金がいくらだと分かったから安心とはならないですが、貯金が全然ない状態で同じ様な人が沢山いるみたいだから「ま、いっか」と思うのはちょっとマズいですね。

貯金が無い事はダメでは無いですが、いざと言う時にお金が無いと本気で困ります。

また、独身者であれば貯金は信用度にも繋がり、家計管理能力は結婚の決め手にもなる程です。

一人暮らしを始めるにも、引っ越しをするにも、生活をするにはある程度余裕資金を持つ必要があります。

これから貯金をすると言う方に、簡単に貯金が増えていく流れを説明したいと思います。

①現在貯金が10万円以下の方は、まずは貯金50万円を目指してみましょう

  • 可能であれば家計簿を付け始めてみましょう。
  • そして、無駄な出費を抑えて節約を始めます。
  • 先取り貯金で毎月12万円でも貯金が出来る様に家計管理をしてみましょう。

余裕を持って2年もあれば50万円は達成出来ると思います。

②50万円が達成されたら、次は貯金100万円を目標にしてみましょう

収入に余裕がある方は毎月3万円貯金をすると3年後には100万円に近い金額が貯まっているはずです。

徐々に家計管理にも慣れて来て、節約と貯金に加えて副収入などに興味を持ち始めるかもしれません。

  • 節約の範囲も広げて「クーポンサイトの活用」や「ふるさと納税」などもお勧めします。
  • 副収入に関しては、まずは自宅の不用品を売ってみたり、「ポイントサイト」「アンケートサイト」など手軽に副収入を得れる方法や仕組みを知る所から始めてみましょう。
  • ネット銀行に口座も開設して、効率良く計画的に貯金をしていきます。
  • マネー雑誌の立ち読みも始める頃でしょう。

貯金0円の状態から50万~100万円貯めた時は、かなり達成感があると思います。

ただし、貯金をする為に生活を切りつめすぎて遊びも食事も我慢しすぎると、1度財布のヒモが緩んだらストレス発散で散財してしまう可能性が高いので注意してください。

貯金も苦にならない程度に行って、計画的に遊びも贅沢もしてストレスを溜めすぎない様に気を付けましょう。

関連記事:【はじめての資産運用】

③貯金を始めて3年程が経ち100万円貯まる頃には、家計管理もベテランの域に達しています。

  • 資産運用を始める場合は、貯金の中の「余剰金」(当分使う予定の無いお金、余っているお金)を使います。
  • 株や投資信託、FX、純金積立、外貨預金、様々な商品があるので何が良いのか、どう言う仕組みなのか全く分からないと思います。
  • まずは、資産運用の本を読み漁って何となくイメージ出来る様になりましょう。
  • ほんの少額からでも始める事が出来るので、実際にやって仕組みを勉強するのも大事です。
  • 自分に合う方法を探して、少しでもお金に自分で殖えて貰う様にしていきましょう。

そうしていくにつれて100万円を超えたら貯金のペースがドンドンあがって行きます。

関連記事:【複利運用】実質利回り5%から始めよう

④100万円から200万円、300万円と増えていく頃には、100万円増やすのに1年~2年で達成出来る様になり、あまり達成感がないかもしれません

貯金100万円の次は500万円、そして1000万円を目指してみましょう!

  • まとまった余剰金があれば、ローリスクで比較的に安定して運用できるクラウドファンディングなどをお勧めします。
  • 小規模のビジネスを始めるのも良いかもしれません。

と言う様に、貯金が増えていきます。

50万円や100万円などとある程度増えたら、一気に使ってしまわない様に気を付けて

家計管理が苦手な方、貯金が10万円もない方は、すぐにお金の勉強を始めましょう。

【計画的に貯金を増やすには・・・】

目的があり計画的に貯金をする場合は「いつまでにいくら貯めたい」と目標金額を決めます。

目標金額÷年数÷12ヶ月=1ヶ月分

と、計算すれば毎月いくら貯金すれば良いのかがおのずと分かります。

なぁなぁで過ごして「いつか貯金が目標金額に達成するんだろう」では、いつまで経っても目標を達成する日は訪れません。

家計簿をつけて毎月貯金できる金額を把握して、年間の貯蓄計画やローンなどの返済計画を立てて実際に始めてみます。

PPlan 計画を立てる)

D(Do 実行する)

CCheck 評価する)

AAct 改善する、見直す)

資産形成の基本はこの繰り返しで家計管理も仕事と変わりません。

計画や目標は、上手くいかない事ばかりです。

やらなければならない事(貯金を貯めなければならない理由、返済しなければならないモノ)があるなら計画を立てて、実行して、途中経過で良いので計画に対しての実績を確認します。

上手くいっていない様であれば無駄を探して削り、計画以上に上手くいってる様であれば月々の貯金額を増やしてみるなど全体を見直しながら改善していきます。

親子や夫婦・カップルでも、お金が無い事が理由で不仲になるほど悲しい事はありません。

話し合って、協力し合って、楽しむ工夫をしながら貯金をするのが上手く続ける秘訣です。

楽しく仲良く続ける工夫をしながら資産を増やしていきましょう。

想定利回りは少し劣りますが、年間利回り5~7%で運用出来るのが「ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)」です。こちらもお勧めですよ。

お勧めの「ソーシャルレンディング」はこちら ↓↓↓

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。