【倹約とは】LUNA SEAのCD代は必要経費

【ケチと倹約の違いとは?】

ケチと倹約の違いは何が違うのか?

「ケチ」は必要な物事に対してもお金を出ししぶりますが、「倹約」の場合は無駄遣いをしないで必要なものに対してはお金を惜しまずに出す、と言う点で違ってきます。

倹約家は「自己投資」にお金をかける事が多いです。

仕事で使える資格取得は勿論ですが、自己啓発系の書物の購入なども含めて、体型維持にジムに通ったり、趣味にお金をかけたりもします。

同僚とお酒を飲んで帰る事もしばしばある方も多いかと思いますが、会社のグチばかり言う様な飲み会ならお金の無駄なので参加する必要はないでしょう。

せっかくなら向上心のある仲間を集めて刺激し合える飲み会にした方が断然いい効果が得られます。

学校も会社も人生も、自分の力で駆け上がっていくしかないのでプラス思考になれる環境を自分で作る事も大事なポイントです。

ケチと倹約を理解して、必要だと判断した時はバシッと出す。

いつも何に対してもバシッと出すのはただの浪費家ですから、男らしさなどと間違わない様に気を付けましょう。

「プレゼントに贈りたいキャラクターアクセサリー」

1円単位の割り勘、ダメ、絶対!】

若い方でも家計管理をキッチリしている人がいます。

とても良い事です、ただ、、、これだけは言いたいのですが。

1円単位までの割り勘はやめましょう」

同じ考え同士の集まりならまだしも、仲間内でも少し嫌がられる行動の1つです。

合コンや飲み会ではもってのほか、確実に女子に引かれます。

どんなにお金を上手く管理して運用して財産があったとしても一緒に居る人に嫌がられる行動はとってはいけません。

  • お金の管理が厳しすぎて1円単位まで割り勘にする。
  • レジで放り投げる様にお金を出す。
  • お賽銭を放り投げる様に入れる。

これらの行動は、せっかくの「家計管理スキルがある」と言うモテポイントを大幅にマイナス印象に変えてしまうので気をつけましょう。

3つ目の「お賽銭を放り投げる様に入れる」と言うのは神社参拝でのマナー違反の一つなのですが、お賽銭を入れる時は「そっと優しく人にお金を渡す時の様に入れる」のが正しいマナーです。

人にお金を渡される時に「ポイッ」とお金を放られたらイラっとしますよね?

これは2つ目の「レジで放り投げる様にお金を出す」のと同じ意味なんです。

お賽銭は「神社の管理などに使ってください」と言う気持ちで入れる事が大事なので、「小さいお願い事だから少額で、大きい大事なお願い事だから金額を増やす」と言うのも全く無意味な事です。

金額で語呂合わせしたり、景気良くとか、数枚入れた方が良い音が出ると言うのも自己満足です。

もの凄く大勢いて後ろから投げるしか無い場合もあるかもしれませんが、基本的にはお賽銭を放り投げて入れるのは控えた方が良いでしょう。

お賽銭を入れても神様に嫌われたんじゃ願い事をする以前の問題ですから。

お金と言うのはただのツールでしかありませんが、支払い方や扱い方によって他人に与える影響はとても大きいと思います。

倹約家を目指してビジネスも恋愛もチャンスを逃さない様にゲットしましょう。

関連記事




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。