【自分の人生は自分しか変えれない】

【共にラットレースから抜け出そう!】

私は家計簿を付けて家計管理をするのが大好きなんですが、10年ほど前にネット銀行が出来始めて株取引もインターネットで始めやすくなり、資産運用に興味を持ち始めた頃にロバートキヨサキ著書「金持ち父さん・貧乏父さん」に出会いました。その中で言われていた「ラットレース」(生活の為に働き続ける事)から本気で抜け出したいと思った一人です。

当時はすでに「金持ち父さん・貧乏父さん」は何冊もシリーズ本が出ていて、図書館で全て借りて読みました(笑

趣味の色鉛筆画は勿論、神社参拝が好きなので全国の神社巡り・温泉旅行、寝台列車での旅、おでんの屋台、靴磨き屋などやりたい事が山ほどあるので、不労所得だけで暮らしていける様になり「生活の為に働き続ける」のは可能な限り早く終わらせて早く「自由」になりたいと思っています。

それが会社の定年である65歳から逆算して60歳、55歳、50歳と出来るだけ早くセミリタイヤ出来る様に計画を立てながら頑張っています。

お金を使うのはとっても簡単でいくらでも使い続ける事が出来ますが、お金を稼いだり作りだす事は難しいし時間もかかります。

現在私が行っている資産形成の流れとしましては

  1. 日頃から節約をして、毎月コツコツ貯金をする。
  2. ポイントサイトなどのお小遣い稼ぎ、せどりなどの副業、本業でも出世や資格取得など給料を上げる為の努力をして今出来る100%の「収入の確保とその為の努力」をする。
  3. 得た収入を大事に株・クラウドファンディング・純金積立・投資信託などに振分けて資産運用をする。
  4. そして、配当金や利息、分配金を再度投資に回す事で複利運用をする。

これらの事を10年続けています。

貯金ばかりで家に引きこもっている訳では無く、計画的に旅行貯金などの目的別貯金もしているので大好きな温泉旅行は年に3~4回、登山に海、結構出掛けて遊ぶ事もしています。

関連記事【すぐ始めれる目的別貯金と積立の方法】

現在私の資産運用の利回りは全体的に年間5%程度なので、100万円あれば年間5万円の利息が付く計算になります。

単純に5000万円あれば5%で年間250万円の利息が付きますよね。

それだけあれば私は自由に暮らす事が出来るので、まずは「5000万円」を1つの目標にしています。

単純に働きたくないと言うのは誰もが思っている事だと思いますし、中には短期間で貯金を貯めて物価の低い国でニートをしたり、小屋を立てて最低限の収入で自給自足の生活を送っている方も多くいらっしゃる様ですね。

ですが、私はお金の面では一切苦労したくないので資産運用や権利収入などによる不労所得でセミリタイヤを目指しています。

節約→貯金→資産運用の流れだけで資産形成をしていくには手間と時間がとてもかかります。

そこから更に飛躍的に収入を増やす為には、殖やした資産で「ビジネスを始める事」だと私は思っています。

【時にはリスクを負う覚悟も必要】

不労所得を得る為に行うビジネスと言えば、一般的なのは不動産経営ですよね、すぐにイメージ出来るかと思います。

土地や不動産を人に貸して収入を得るのは1番理想的な収入を得る方法ですが、多額の借金をしてみたり、空き部屋が目立つ今時に不動産投資もなかなか難しい・・・と、思いますよね。

フランチャイズで全く新しいビジネスを始めるのも不安で仕方ないですし、そもそも就労所得ではなくて不労所得を目指しているのでそれも却下です。

そんな中で手軽に始めれる事業として、個人的に注目しているのがいわゆる「空き地ビジネス」です。「レンタル物置」「駐車場」「自動販売機」などですね。

まずは、そこから調べていきたいです。

そろそろ手頃な資金で事業を始める事が出来そうなので、今は日商簿記3級の勉強をしていまして、この流れで会社の経理部に移動出来れば事業主になった時に活用出来る知識を沢山学ぶ事が出来ると考えています。

事業を始める事に対して、安全にコツコツ積み上げてきた資産を「上手くいくか分らない事業資金」として躊躇なく使えるかどうかが、収入を飛躍的に増やせるかどうかのラインだと思っています。


【妻を幸福の女神に変える】

事業を始める事に関して言えば、「妻を社長にして事業を始める方法」もあります。

夫は会社員で居続ければ安定した収入があるので、銀行の審査も通りやすくとっさの資金調達も出来ます。

また、妻を事業主にして家で出来る事業を始めれば家賃からPC、インターネット代、調査の名目で旅行も全て経費で落とす事が可能になるんです。

手始めは「在宅ワーク」でしょうか。これも一人の事業主として始める事になりますから。

様々な節税対策がある様なので、私も勉強を続けていかなければいけません。

お金を増やす1番大事な事は「信頼できるパートナーを見つける事」だと思っています。

自分一人で考えて結果も出ずに悩みながら続けるよりも、お互いに苦手な事を支え合って同じ目標に向かって頑張れるパートナーがいる方が継続出来るでしょう。

私としては勿論、妻がそうです。

何でも相談できて「協力による効果」を最大限発揮・維持する事がセミリタイヤへの近道だと思います。お金に苦労してきたからこそ、お金の大切さが分かります。1人より2人。

皆さんも一緒に資産形成を頑張って「ラットレース」から抜け出しませんか???






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。