【札幌:子どもの貧困対策】

Pocket

【札幌:子どもの貧困対策】

私が10年前に仕事の関係で北海道立「中央乳児院」に行った頃、北海道から「乳児院の民間移譲」の案が出ていて、関係者方々による民間移譲に反対する動きが出ていました。

児童福祉に関しての有識者の方、乳児院の職員の方、里親の方々が集まって民間移譲に反対する団体を立ち上げたんです。

それが「北海道における子どもの社会的養護を考える会」です。

北海道における子どもの社会的養護を考える会のブログ

当時ご縁があって事務局に入り、お手伝いもしていました。現在も会員です。

道立中央乳児院は平成21年4月に場所も移転し「札幌乳児院」に変わり、子ども達も引っ越ししました。

社会福祉法人 北翔会「札幌乳児院」

考える会は「民間移譲をするのであれば元乳児院の立場から要求したい事がある」と言う事で色々意見や要望を出して、見守ると言う形で現在も存続しています。

民間移譲によって中央乳児院の職員さんは皆バラバラになりましたし、既に中央乳児院から巣立って行った子ども達の思い出の「家」が無くなってしまう事に対してもとても悲しい出来事でした。

乳児院に預けられている子ども達は0歳~3歳程度で、もう少し大きくなると児童養護施設に引っ越しするんですね。

養護施設では18歳の高校卒業まで生活できるのですが、その後は自立する必要が出てきます。

【貧困問題と支援団体・施設紹介】

子どもの貧困問題についての本が出始めたのも10年程前からでした。

それから、ひとり親の貧困問題、非正規雇用の問題、貧困の連鎖などの「貧困問題」についてテレビでも取り上げられる様になりました。

日本は1970年代からの一億総中流社会を目指して、2000年を超えてもそのイメージが強く残り日本で貧困で苦しんでいる人なんていないだろうと思っていました。

2008年頃から貧困問題が取り上げられる様になり、衝撃を受けた方も多かったのではないでしょうか?

  • 子どもの貧困、貧困の連鎖と言う流れを改善するには?
  • ひとり親家庭の問題を改善するには?
  • 乳児院に預けられる子どもの数を減らす為には?

その他にも様々な問題に対して、支援団体や支援制度が数多く存在します。

その様な団体や制度の情報をどれだけ知る事が出来るか、知ってから行動に移すかによってもその後の生活は変わって来ます。

今回は札幌における支援団体をいくつか紹介します。

自立援助ホーム

自立援助ホーム一覧 – 全国自立援助ホーム協議会

養護施設を離れてから上手く職に付けずに生活に苦しむ子どもも多い様です。

寮の様になって居たり形態は様々で、管理人の寮主・寮母さんが親代わりになります。

女性専用の自立援助ホームなどもあります。

母子家庭の支援施設

社会福祉法人 全国社会福祉協議会・全国母子生活支援施設協議会母子/生活支援施設の生活と利用について – 

母子家庭の支援団体

しんぐるまざあず・ふぉーらむ北海道 – ココログ

札母連HP

④子どもの学習支援を行っている団体

特定非営利活動法人Kacotam「カコタム」

⑤保育士養成施設

厚生労働大臣指定 保育士養成施設 札幌の『こども學舎』

⑥発達障害の子どもの治療・リハビリ施設

北海道立子ども総合医療・療育センター「コドモックル」 /施設案内|各病棟について

コドモックルにも行った事がありますが、子どもの医療に対してとても設備が充実していていいて、広い施設の中では子ども達が病気や障害の治療やリハビリなどを行って生活している場所もあります。

2階の総合発達支援センターの自立支援病棟は隣接して新しく建てられた北海道立手稲養護学校とも廊下で繋がっています。

母子病棟もあるので一緒に生活する事も可能なんです。

北海道や札幌についての情報しか分からず申し訳ございませんが、全国に沢山団体があるので、悩んだり困った時は検索をする事をお勧めします。

困った時はお困った時はお互い様だし、何より子どもの為でもありますので、困った時は一人で悩み過ぎずどんどん支援団体や施設を頼って下さい。

ひとり親家庭だけではなく、両親がいる家庭でも貧困問題は起きていますし、共働きでいわゆる「かぎっ子」の支援(学習支援、子ども食堂など)他にも多くの支援があります。

様々な理由によって、親御さんがいない子がいたり、祖父母に育てられている子もいたり、片親、両親共働きでいつも一人で過ごす子が居たり、虐待(心身)で苦しんでいる子が居たり、身体的や発達障害、いじめなどそれこそ多種多様のケースで苦しんでいる・悩んでいる子ども達がいます。

お金の問題で夫婦や親子、親戚同士、友達、色んな面で仲が悪くなったりするのは悲しい事ですから、私はこのブログで「家計管理」や「資産運用」を通して生活改善の役に立てれたら良いなと思います。

その他にも、生活面での支援情報、お得情報、など様々な記事を載せていきますので、今後とも宜しくお願い致します。

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。