【貧困生活からの脱却】

【計算に慣れる】

皆さんはバーゲンやセール、そして値引き商品は好きですか???

割引の数字を見たときに、すぐに値引き後の金額を計算することは出来ますでしょうか?

私はスーパーで商品に値引きシールが貼ってあると、思わず「むむっ!」と見てしまいます。

数字の計算に強くなることも、お金を増やすには大事なことです。

例えば・・・

50%と5割と半額は同じ意味ですが、5分の1は違います。

2分の150%で、5分の120%です。

25%は4分の1で、40%は4割の事です。

30%と3割は同じです。

3割と3分の1は違います。

だから、30%と3分の1も違います。

じゃぁ・・・3分の1を%に直すと?

 

答えは「33333・・・%」です。

 

30OFF3割引は同じです。

でも、金額が3分の1安くなるわけではありません。

10030%は30です。

1003割も30です。

1003分の133.333・・・・です。

 

30OFFは 金額×0.7で表せます。

または、金額-金額×0.3でも同じです。

金額-金額×3÷10でも良いです。

 

普段買い物をしていたら、食料品が20OFFとか3割引とかよく目にしますよね?

出来るだけ頭の中で「20OFFならいくらになるな」「3割引ならいくらになるな」とか考えながら買い物をすると計算が早くなります。

中には税抜き金額を表示する事でとても安く見せているパターンもありますよね。

税込金額にするには8%の消費税分を足す必要があるのですが、税込金額の計算方法は「金額×1.08」で表せます。

私自身、以前はスーパーで携帯電話の電卓機能をいじりながら買い物をしていましたが、慣れてくると暗算で計算出来る様になりました

そうすると、どんどん計算が速くなりますし、ボケ防止にもなるんですよ(

因みに、ポイントカードで「100円につき1P付きます」というのは1%ポイントバックと言うことです。

では、200円につき1P付くならどうでしょう?

 

それは0.5%ポイントバックと言うことになります。

ポイントバックと聞くと分かりづらいですが、貯めたポイントを使って支払い時に1P=1円で使えるとなるとポイント=お金同様になります。

または、空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

【イオンは割引の宝庫】

私が大好きな「イオン」では多くの割引が可能になります。

イオンでは毎月2530日は「お客様感謝デー」で5OFFになります。

さらにイオンの株を100株所有していれば購入金額の3%キャッシュバックになる株主優待カードを併用する事が可能になります。

また、イオン系列企業の株主優待では、イオン系列の店舗で使用できる「1000円につき1枚使える100円引き券」(1000円であれば10%引きになる)と言うのを沢山貰えます。

そして、ワオンカードでイオン独自のポイント「WAON」で支払いをすると200円につき1Pポイントバックします。

仮に10000円の商品を全てのサービスを併用して支払いをすると、、、

5(お客様感謝デー)+3(イオンの優待カード)+10(優待100引券)+0.5(ワオンポイントバック)=合計18.5%引きになるので

10,000-1,850円(18.5%分)=8,150円になると言う事です。

1度に1万円の買い物をする事はありませんが、我が家では食料品や消耗品を毎月23万円程度イオンやマックスバリューで購入しているので、月々で見ると少額ですが年間で換算すると2万円~3万円くらいのお得になっています。

我が家は普段からあらゆる買い物でクーポンや株主優待を利用しているので、消費税が10%になっても15%になっても問題なく暮らしていける状態にしてあるんですよ。

その上で会社が給料の底上げをしてくれるので私は万々歳になるという仕組みです。

「お金を貯めたいのであれば、お金の勉強をして賢く守りと攻めを行うことが大事です。

一家に一枚 お勧めの入会金・年会費無料「イオンカードセレクト」

関連記事

 【お金の知識は生活を守る】

  • 年収500万、1000万とどんなに収入が多くても、お金の知識が無くて貯金が無い人も沢山います。
  • 衣食住やプレゼントでもお金がかかっていないと幸せを感じる事が出来ない人も沢山います。
  • お金を使うことでストレスを発散する人も沢山います。
  • ギャンブルに依存して、負け分を取り戻すために貯金を崩した挙句に闇金融に手を出す人も沢山います。

お金の知識がない事によって破産する方が多くいます。

関連記事【クレジットカードで破産する人・しない人】

ですが、学校ではお金の事は教えてくれません。

現在、苦しい生活を送っている方も、国や会社に頼っているだけでは余裕のある生活なんていつまで経っても訪れません。(頼るしかない方もいらっしゃいます)

自分の人生は自分にしか変える事は出来ないので、あらゆる手を使って何が何でも這い上がりましょう。

「ただ仕事を頑張る」だけではダメです。基本は「無借金」です。

次に「節約」、「貯金」、「資産運用」、「投資」、「ビジネス」と出来る様に負債を減らしてお金を生みだす資産を多く持つ様にしましょう。

「お金が欲しい!」と思うのは皆思っています。

「お金が欲しい!」と言ってお金をくれる人はだれもいません。

ですが「お金が欲しい!」と言うだけで何も行動に移していない人も大勢います。

それだけ行動に移すと言う事は面倒な事なんです。

ここで、面倒くさがらずに人知れず行動に移してコツコツやっている人が「不労所得」を手に入れていたり、副業で「副収入」を得ていたり、投資で成功しています。

今もあなたが「お金が欲しいなぁ」とぼやいているそばで、地道に資産形成をしている人が居るかもしれませんよ。

注目の資産運用方法「クラウドバンク」で資産運用

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。