【貧困生活 絶対脱出宣言!我が家】

Pocket

【資産運用方法を知らないのは人生最大の損】

過労死問題や人件費・残業代などの経費削減に注目が集まり、残業はダメ!と言う代わりに副業OK!とする会社が少しずつ増えてきています。

と言ってもまだまだほんの少しの企業だけです。

私の勤めている会社も勿論、まだ副業はダメです。

そして、残業はなるべくしない様に、と言われています。

でも、多額の奨学金の返済はあるし、将来の為に資産も殖やしたい。

とにかく収入を増やしたいけど、アルバイトは出来ない・・・と言う方は多くいらっしゃると思います。

我が家もそうです。

毎月の収入が1~3万円でも増えたら家計がどんなに助かるか。(悲痛の声)

そこで、私が今実際に行っている主な投資先・資産運用先を紹介します。

①ソーシャルレンディング(融資型クラウドファンディング)

この2つで運用しています。

実質利回り4%~7%位で、例えば100万円で年間4~7万円の利息が付きます。

毎月分配金が出て、私はここに資産の大部分を投入しています。

毎月の先取り貯金やボーナスは勿論の事、他の資産運用・投資などで得た利息、分配金、配当金も全てソーシャルレンディングに回す事で、利息に利息が付いて雪だるま式に資産が増える「複利運用」をしています。

太陽光発電・風力発電・不動産業などの事業に対して「融資」を行う事で分配金がでるのですが、極端な例としてリスクは地震や津波、戦争などが起きて事業本体がダメにならない限りはそこまで心配することはありません。

「クラウドバンク」では、この様なファンドに短期間融資する事で資産運用出来るんです。

面白そうじゃないですか?

妻は風力発電が大好きなので、新しい風力発電ファンドが出る度に1万円融資しています。

一つの融資先も4か月~1年程度なので、今後使う予定の無いまとまった預金などがあれば普通預金に預けているよりもずっと高い金利で放置しているだけでお金を増やす事が出来ます。

ですので、特にはじめて資産運用をされる方にお勧めします。

②みんなで大家さん

1口100万円から投資出来る不動産ファンドです。

私は「みんなで大家さん 伊勢」に1口投資しています。

3年間の運用で目標利回り7%、実質利回りは5.6%位です。

みんなで大家さんは「2か月毎」に分配金が出ます。

こちらも、理にかなった運用方法だと感じて投資しました。

特に、ただのマンションや大型施設ではなく、「伊勢」の時代村に投資出来るって事で面白そうで喜んで投資しました。

他にも大型ショッピングモールや大型マンション、変わり種が多くあります。

お金の勉強になるので、資料請求だけでもしてみると良いですよ。

★在宅ワーク技能を習得しよう! >>> 通信教育90年の「がくぶん」

「お金を増やしたい人には、お金を増やす情報が集まる」と言われますが。

私も様々な投資や資産運用をして、勉強がてら投資について検索したり実際に資料請求をしていると、忘れた頃に最新情報として資料が送られてくる事もあります。

以前の投資内容だと興味無かったけど、今回の内容であれば投資しても良いかなと思えるようなものもあるんですよね。(みんなで大家さん伊勢がまさしくそうでした)

でも、そもそも投資商品や資産運用の方法等に興味を持って検索したり資料請求したり、行動に移さないと情報を得る事が出来ません。

何も言わず行動にも起こさずに、投資や資産運用の最新情報が自分の所にやってくる事はありません。

興味関心がないと、検索も資料請求もしないので情報を得る事が出来ず、結局お金を増やしたい人にだけ最新の情報が流れて、多くの方が知らない所で投資や資産運用でガッポリ稼いでいる人がいるんです。

「お金持ちがどんどん資産を増やして、貧乏はいつまでも貧乏」と言う様な話も聞きますけど、お金持ち(資産を増やしたいと思っている人)は投資や資産運用の情報にいつも聴き耳立てていますから、少しずつ運用して殖やしているんですね。

私の主観ですが、生活が苦しいならお金持ちをひがむよりも思考を学んでマネをする方が得策だと思います。

話がそれてしまいましたが資料請求は無料で出来ますので、「世の中にお金を増やす方法としてこんな方法があったのか」と、知る事から始めると良いかと思います。

タンス貯金と資産運用とでは、生涯貯畜に雲泥の差が出るのは分かりますよね?

コツコツと資金を増やせば数千万円の差は出てきますよ。

③株取引

5年前にイオンの株主優待が欲しいのがきっかけで始めました。

以前は株主優待欲しさに色々売買を繰り返して居ましたが、現在は興味のある銘柄だけを長期保有する事にシフトチェンジしました。

株取引はまだまだ初心者なので、色々銘柄の選び方を学んで、株価が下がり次第少しずつ増やしています。

日頃からイオンやマックスバリュなどの系列店で買い物をするので

  • イオン(100株で買い物金額の3%キャッシュバックされる 優待カード

因みに、大きなイオンやジャスコにある、イオンラウンジ(珈琲やジュースを飲める休憩所)を無料で使用できる特典もあります!!

もう一つ、イオンでの支払いは絶対これ、イオンカードセレクトじゃないと優待カードと併せてクレジット払い出来ません。 イオンカード以外のクレジットカードとの併用が出来ないんです。(ポイントの貯まるWAONポイントカードとの併用はOK)

  • イオン北海道(1000円につき1枚使える100円引き券 25枚つづり)
  • その他イオン系列の企業(同上 50枚つづり)

(画像お借りしました 参照50代半ば、ジタバタしながら言いたい放題。

これらは、本当に重宝しています。

関連記事 【貧困生活からの脱却】

 

「優待目的での主な投資先」

  • サッポロドラッグストア(2月 1500円分商品券と5%引き優待カード)
  • 吉野家(2・8月 吉野家で使える300円券 10枚つづり)
  • ビックカメラ(2・8月 2000円分商品券)
  • 小林洋行(3月 おこめ券2kg分)
  • 岡田電機(3月 おこめ券2kg分)
  • タカラレーベン(3月 おこめ券2kg分)
  • アイケイケイ(4月 1500円分お菓子)
  • オオバ(5月 おこめ券1kg分)
  • グロバル社(6月 クオカード1000円分)
  • 丸善CHI(7月 商品券1000円分)
  • 正栄食品(10月 菓子詰合せ)
  • 泉州電業(10月 図書カード1000円分)
  • モリト(11月 クオカード1000円分)
  • キャンドゥ(11月 108円券 20枚つづり)
  • 不二家(12月 500円券 6枚つづり)
  • コカ・コーラEJ (12月 1440円分飲み物)
  • 日本研紙(12月 おこめ券3kg分)

株主優待を目的として単発で売買していた頃は20万円以下程度で優待を得る事が出来る企業を選んでいました。

他にも多くの似た様な優待がある企業に投資していましたね。

お米さえあればなんとかなるさって感じで節約生活をしていたので、「おこめ券」は家計の足しになって本当に助かりましたよ。

イオンでは「おこめ券」でお米以外でも普通に買い物も出来ますからね。

吉野家とキャンドゥにも大変お世話になりまして、また欲しいなぁって思います。

クオカードや商品券などの金券に関しては1年間貯めて、金券ショップに売って現金に換えて投資に回していました。

結局は、頻繁に株を売買するのがめんどくさくなってやめたんですけどね。

私がお勧めする「SBI証券」「住信SBIネットバンク」の口座開設は

ポイントサイト「モッピー」から登録をする事で今なら「合計4600P」が付いてくるそうです。ただ口座開設するよりも、こう言った小さいお得情報を知っているかどうかが、貧困対策になってくるんだと私は思います。

参照記事 【ポイントから現金になるまで】

 

④投資信託

投資信託は、投資家から集めたお金をひとつの大きな資金として、運用のプロであるファンドマネージャーが株式や債券などで投資したり運用して、その運用の成果として発生した利益を投資かで分配する金融商品です。

数ある中で私が行っている投資信託

ユニオン投信(ユニオンファンド)

元は長野県諏訪市にあるセイコーエプソンと言う企業の労働組合が作った投資信託です。

  • 販売手数料 無料
  • 信託報酬 0.8%
  • 毎月10,000円(以後1,000円単位)からの積立
  • 丸井グループ、資生堂、多くの企業労組も株主になっているファンドです。

一般的な投資信託とは違い、「個人の退職金代わり」の目的もあるので基本的に60歳までは払戻出来ない商品になっています。

5年前に経済新聞で記事を読みまして、私も個人的に興味を持ち毎月12,000円積立をしています。

とても衝撃的な記事だったので、今でも最新の家計簿に挟めて持ち続けています。

 

⑤純金積立

リスクの分散として、毎月5000円ずつ純金積立をしています。

「田中貴金属」を利用しており、溜まった金を金貨などへの交換も可能で、他にも金貨やプラチナ・純銀での積立もあります。

保管・管理はすべてやってくれるので、基本的に毎月積み立てるだけです。(毎月3,000円から)

始めは純銀積立をしていたんですが、銀は30kg分積立しないと現物と交換出来ないとの事でやめました(笑

「住信SBIネットバンク」では毎月1000円からの積立が可能です。

国の紙幣や貨幣も、いつただの紙切れや物になるか分からないので、世界共通の金やダイヤモンドなどの現物で資産を保有しておく事も大切なのかと思います。

⑥外貨定期預金

今年から住信SBIネット銀行で「外貨定期預金」始めました!

南アランド年利40% はじ見た時は、見間違いかと思いました」(笑

リスクは付き物ですが、とりあえず手元にあった2万円入れました。

元利継続でずっと放置しておきます。まぁ、減っても特に問題ないし増えていたらラッキー程度です。

まず、為替の差額により、預けた時点で数百円分は減りますので19500円位からのスタートになりました。為替変動があるので、数円単位で日々変わります。

 

これから新たに「確定拠出年金」、「海外のクラウドファンディング」「AIによる運用」「仮想通貨」も徐々に始めたいと思っています。

色んな事を試して自分にあった方法を見つけて、自分のペースでゆっくりと投資や資産運用を進めていく事が大事だと思います。

  • 投資は余剰金で行う事が鉄則なので、それだけは気を付けて下さい。
  • 注意喚起として、まずは少額からはじめて、投資商品、金融商品の取引の仕組みを学ぶ事をお勧めします。
  • 決して生活費に手を出したり、消費者金融でお金を借りてまでギャンブルの様な選択をしないで下さい。
  • 退職金を全て投資に回す様な事だけは絶対にやめてください。

【インターネット記事情報】

富裕層、中間層、貧困層の収入格差はここまで広がり続けている

貧困問題調査:「塾あきらめて」低所得世帯7割 – 毎日新聞

ボランティアグループ【子育て・こども支援】 | 社会福祉法人 札幌市社会福祉協議会

我が家は絶対に貧困生活から脱出します!ただ今激走中です。

今後も資産運用状況の記事も載せていきますので、気に入って下さった方ブログフォロー宜しくお願いします!


空いた時間で在宅ワーク【Bizseek】

関連記事

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。