【大富豪の投資術】

【お金の勉強になる本を紹介します】

今回は【大富豪の投資術】

マーク・フォーガン・フォード

パームビーチリサーチグループ

DSC_0238

大富豪のお金の話

  • 財産を増やして蓄える(蓄財)を始める為の心構えについて
  • 貯蓄、支出、投資に関して理解していないといけない基本原則
  • 現在の立場が「とても恵まれている事」に気づき、「今すぐお金持ちになりたい」と言う概念を無くす
  • 所有のコスト(車・家)と借金はなるべくしないで早く返す
  • ユダヤ人から教わったお金の管理について(支出・貯蓄・投資)
  • ビジネスと良いアイディアの発信の方法について
  • 賃貸不動産と美術品による収入の増加について
  • 一般的な投資家が陥りやすい過ちについて
  • 最も利潤の高い投資の組み合わせと資産配分
  • 資産の守り方

などなど

アメリカの大富豪が自分の経験やエピソードを交えてお金について語り口調に説明してくれている本です。日本人にとって、「友人のトムの話」を例に出されてもあまりピンと来ないですし、例え話も日本ではなくアメリカでのエピソードなので分かりづらい部分も多少あるかと思います。

お金についての基本的な管理の方法や、投資の仕方については世界共通なのかと思いますが、大富豪になったからこそ投資家が失敗する思考などを的確に伝えられているかと思いました。

美術品についての投資術に関しては、初めて見聞きする内容で個人的にはとても楽しめましたが、美術品の投資はまさしく「大富豪の投資術」と言う事で例えば、骨董品やアンティーク雑貨や家具で、資産価値があって実用できるものを集めて生活を送る事で万が一の時に売って生活を凌ぐ方法であれば知りたいのですが、有名な絵画や美術品を集めて長期保有して眺めて楽しみながら価値が上がるのを待つ方法は、いまいち参考にはなりませんでした。

お金の本、投資の本などは星の数ほど存在します。

私もいくつものお金にまつわる本を読んできました。節約、貯金、投資、資産運用、様々なほんを読んでみると、似た様な内容、何度も見聞きした内容も多く重複されています。なので、沢山の本を読んで1冊の中から1個でも新たに役に立つ情報を得れれば「収穫」と言う感覚になっていきます。今回紹介した「大富豪の投資術」では、「裕福な生活を送る為に努力を始めるのに、年齢は言い分けにならない」と言う事をメインに貯蓄・支出・投資についてアメリカの富豪の立場で考えや意見が書かれています。私個人としては、お金にまつわる本の中でも大した内容ではありませんでした。それもこれも、私自身が富豪ではないからまだ理解出来ないのかもしれません。

一個人の感想として失礼いたしました。もし、興味があれば読んでみて下さい。

 

関連記事

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。