犬・猫は「買って飼う」より里親になる選択も。

Pocket

【ペットの里親について】

私は子どもの頃、雑種の犬を飼っていました。

近所で生まれた子犬を引き取ったんです。

子どもの頃はその様な事も珍しくなく、子どもが生まれて困る場合は去勢手術をきちんと受けさせるのも大事な事です。

ペットブームによってペットショップも沢山増えましたが、皆さんは全国各地で犬や猫の「里親探し」をしているのはご存知でしょうか?

 

札幌でも定期的に犬・猫の「里親探し」を開催しています。

ペット(動物管理センター)/札幌市

北海道が募集対象のペットの里親募集情報 :: ペットのおうち

札幌市の犬の里親募集|ジモティー

“犬猫新しい飼い主(里親)募集 認定NPO法人HOKKAIDOしっぽの会”

 

引き取り手のない子達は殺処分にあう場合もあります。

たまにニュースで虐待を受けていた野良犬の保護が報道されて、その犬が保護された動物管理センターに「我が家で引き取りたい」と言う連絡が全国各地から殺到するらしいんですね。

でも、センター側からは「お気持ちは嬉しいですけど、身近にある動物管理センターで同じ様に里親を待っている子達がいると思いますので」と丁重にお断りするんだそうです。

 

ペットショップには子犬や子猫が1匹5万円、10万円とケースに入れられて売られていますが、里親探しに来る雑種の子犬・子猫も大変可愛良いですよ。

今回の話は、単純に「お金をかけない」=「節約」って言う意味ではなくて、ペットを飼う時に「どうして飼おうと思ったのか」をしっかり考えて、特に犬・猫に関しては「お金を出して買う」って言うのが本当に必要な事なのかをもう一度考えて貰いたくて記事にしました。

ペットショップで購入を検討されている方は、里親になる事を是非検討して頂ければと思います。

皆さんの住んでいる近くでも同じ様に里親を探している動物たちは多く居るの思うので、ペットショップに行く前に是非検索してみて下さい。

自分が親を決めれない様に、ペットも飼い主を選べれないんですよね。

案外5万、10万とお金を出して飼ってくれる飼い主の方がきちんと面倒を見てくれるかもしれないですけどね。

ただ、現在ペットを飼おうとペットショップに行こうとしている方がいらっしゃったら、世の中には犬・猫も里親を探している子達が沢山いるって言う事を改めて知って頂ければと思いました。

今回、自分勝手で一方的な内容になってしまい大変申し訳ございませんでした。

おわり。





ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!
ブロトピ:今日の投資・マネー情報

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。