北海道旅行【室蘭・白鳥大橋ウォーク】

Pocket

【橋を歩いて渡ろう】

10月14日の日曜日に北海道の室蘭にある「白鳥大橋」を歩いて渡るイベントに参加してきました。

「白鳥大橋」は室蘭港の湾口部に架かり、全長1,380mあり東日本最大の「吊り橋」なんだそうです。

普段は車のみが通過可能なのですが、橋の開通20周年の記念として「白鳥大橋ウォーク」と「白鳥大橋ハーフマラソン」が開催されました。

橋を朝8時から12時まで通行止めにして開催されたイベントでしたけれども、私は札幌に住んでおり、勿論車も持っていないのでそんな朝から「室蘭」までいく事が出来ません。

そこで、「クラブツーズムの室蘭・白鳥大橋ウォークツアーで参加してきたんですよ^^

朝7時30分にJR札幌駅をバスで出発して、白鳥大橋には9時10分頃には到着しました。

そこから、出発までの170分間が自由時間と言う事で、小雨も降ったりやんだりの天候でしたが結果的には2往復して十分白鳥大橋ウォークを堪能してきました。

遠くから眺めていただけでは分からない、橋の上からの景色はそれはもう新鮮でカメラに沢山残してきました。

私の妻は「橋」を見るのも渡るのも大好きなので、今回の企画はとっても喜んで良い家族サービスが出来ましたね。

また、室蘭港周辺には妻の大好きな風力発電がいくつかあり、それはもう子どもに戻ったかのようにはしゃいでいました(笑

次回はいつ歩いて渡れるか分からないですが、今回この様な貴重な体験をさせて頂いてとても嬉しかったです。

家でダラダラ過ごすよりも、色んな所に行って五感を使って多くの事を感じるのが生きてて楽しいなと思います。だから、旅行とか出かけるのが好きです。

お金をかけなくても、楽しめる事は沢山ありますので今後もご紹介していければと思います。

さて、次はどこに行こうか。







ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!
ブロトピ:今日の投資・マネー情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。