【資産運用】分配金額 公開(H30.11月)

Pocket

【人が知らぬ間にコツコツ運用】

投資を始めようと思っても、やっぱりリスクは取りたくないし不安。。。と言う方も多いでしょう。

「どれ位の投資額でどれ位の利息や分配金を貰っているのか」って気になりますよね。

そこで3か月前から、私が行っている資産運用の中からいくつか報告と言う形で紹介させて頂いています。

①クラウドバンク

私が資産運用で主に利用しているのが融資型クラウドファンディングの「クラウドバンク」です。

分配金をすぐに次のファンドに投資することで「複利運用」を意識して全体を見ています。

1万円から投資出来るので、毎月少しづつでも入金して銀行で眠らせないで投資に回すようにしていますよ。

11月7日に11月分の分配金がでました。クラウドバンクは毎月分配型でそれぞれの運用期間も4か月~12ヵ月位の短期間での運用になりますので、運用満了になってから次のファンドへの投資をテンポよくするのがポイントになってきます。

1万円からの投資が可能で「はじめやすい」のが特徴的です。他のクラウドファンディングだと2万円~、4万円~と言うのも見受けられます。

初めて記事をご覧になる方もいらっしゃると思うので、文章は少し前回の記事のままだったりするので申し訳ないのですが、、、大体約186万円ほどで、今回11月には6,165円の分配金が出ました。

先月と今月でもいくつか運用期間が満了したファンドがあり、再投資しましたけれども、その大部分が現在も運用開始前の状態だったりするので分配金が余り増えませんでした。来月・再来月にはまた少し増えるでしょう。

基本的には月々の分配金は毎月増えていく事になるのですが、運用が満期になって償還された資金を次のファンドにテンポ良く回していかないと、上手く翌月に分配金が出なかったりするので分配金額が下がる事もよくあります。

一喜一憂せず、年間の分配金の合計金額を意識します。

150万円位で年間5%(目標利回り約6.3%の場合)で運用出来れば年間75,000円位でしょうか。

先取り貯金の他にも、先月出た燃料手当であったり、毎月コツコツ資本金を増やして投資しているので年末には資本金が200万円になるかと思います。

であれば、来年は200万円で年間5%(目標利回り約6.3%の場合)で運用出来れば年間10万円の分配金を目指せることになるでしょう。

今現在もこの様に小型風力発電ファンドへの融資募集などが行われています。

「クラウドバンク」の特徴は、環境に優しい再生エネルギーファンドを扱っている所なんですね。ただ単に企業に融資して投資するって訳では無くて「太陽光発電」であったり「風力発電」「バイオマス発電」などの企業に融資することで投資をしながらECO活動にも協力出来るって部分が気に入ってます。

大体は12ヵ月以内だったりするので、普通預金に預けっぱなしの余剰金があれば少しでも「お金に自分で殖えて貰う」様にするのが賢い方法だと思いますよ。

因みに、上記記載した風力発電では目標利回りが6.4%で10か月間も運用してくれます。

「10か月で具体的にどれ位の分配金を貰えるの?」って気になりますよね。

その為にファンド紹介ページに進むと「投資収益シュミレーション」を見る事が出来ます。

数値を入力するだけで、運用期間全体でいくら分配金が貰えるのか計算してくれるんです。

例えば、先ほどの風力発電ファンドであれば、仮に10万円融資するとします。

シュミレーションを行ったら10か月間でトータル税抜き4,245円の分配金が貰えることがわかります。実際には毎月支払いなので毎月1か月分(この場合は約424円?)が分配されることになります。

きちんとした数値で知りたい時は運用期間の部分を1ヵ月に変更すればすぐに分かりますよ。

例えば単純に100万円あったとして実質利回り5%(目標利回り約6.3%)なら年間5万円位の分配金が出る訳ですから、それがそっくりそのまま主婦の方々のお小遣いになるなら嬉しいですよね!!50万円なら年間2.5万円、10万円なら年間5千円って事です。

家や車の頭金を貯めている最中であれば、まとまった金額がただ単に金利約0%の口座に眠っている場合も大いに考えられます。それなら、コツコツ貯めている頭金もクラウドバンクで運用して「お金にも自分で殖えてもらいながら」貯めれば、さらに早く目標金額まで貯める事が出来ると思いますよ。

1万円から始めれるって事で主婦や学生の方にもお勧めしています。

運用中は資金を下せませんが、勿論、指定の銀行に資金を下す事も簡単に出来ます(2日3日かかる場合があります)

因みに私の妻ははじめの登録の際に預貯金の設定が少なすぎたのか、投資歴を少なく設定しすぎたせいか1度登録をお断りされました^^:(すぐ再登録し直して少し設定を変えたら通りました)

気になった方はこちらから実際に確認してみて下さい。「クラウドバンク」


②「マネオ」

こちらも「クラウドバンク」と同じ融資型のクラウドファンディングです。

主に不動産ローンファンドに融資する形で資産運用をしていきます。

 

実際に現在融資して資産運用しているのがこれらになります。一つは期間満了して全額償還されたので既に別のもので運用されていますね。

運用先を一つだけに絞るのも何かあった時に不安なので、数か所に分けて分散投資をしています。「クラウドバンク」にしても「マネオ」にしても短期間で満了すれば全額戻ってくるので、安心して分配金を待ちながら放置出来るのは良いですね。

因みに、現在177万円程運用に回していて今回11月分の分配金は7日に合計9,502円でました。

利回りはクラウドバンクと同じくらいか少し高いファンドもあるので、実質利回りは「約5%」くらいかと思っています。また、先月も今月も満了した運用ファンドが無かったので、全ての投資先のファンドから分配金が出た事も良かった点ですね。

株とかですと上手くいけば投資金額が倍になったりもするのでしょうけど、私は堅実に躍進していきたいので全財産を「年間利回り5%」と「複利運用」で資産を築いていきます。

マネオもクラウドバンクと同じ様に投資シュミレーションのページがあるので、投資額に対してどれ位の分配金が出るのかなど、すぐに分かるようになっています。

③みんなで大家さん

3つ目は「みんなで大家さん」です。今は各メディアでも紹介されていてとても有名ですよね。私も「みんなで大家さん伊勢」に1口投資させて頂いています。

みんなで大家さんは2か月毎の月末に分配金が支払われます。

投資商品によって奇数月であったり、偶数月だったりするので組み合わせれば毎月分配される様になります。

今回は11月30日に9,311円の分配金が出ます。前回と同じ金額ですね。

利回りは7%ですが、税金などが引かれて大体5.6%位になります。

100万円×年5.6%=56,000円  これを、年6回の2か月毎の分配になるので6で割ります。

56,000円÷6回=9,333.333・・・となります。日数によってブレはありますが、大体これ位です。

 

みんなで大家さん伊勢は3年間の運用になりますので、まだあと1年半近く続くと言う事になります。

株価や基準価格の様に、毎日変動が生じたりする訳ではないので放置して分配金の支払日を待ちます。私は株価などを毎日チェックして日々一喜一憂してしまうタイプなので、とてもストレスを感じてしまうんですね。ですので、この様な運用方法の方が合っているんです。

↓↓こちらの記事で「みんなで大家さん」についても少し詳しく語っています↓↓

関連記事:【みんなで大家さん】投資状況公開!

 

現在は毎月3万円程度の分配金などしかないですけど、コツコツやっていずれ学歴や貧富の差を自力で埋めます。

今後も様々な投資先の分配金や利息な公開していければと思っています。

色々な紹介サイトなどがあるかと思いますので、一つの参考にしていただければと思います。

今はお金にも働いて「自分で殖えて貰う」、そして「複利運用」で雪だるま式に殖えて貰うことが大事なんですよね。

だから、タンス貯金だとか普通銀行に預けててもお金は一切増えないじゃないですか?

それって例えるなら「会社の営業マンが事務所で居眠りしている」のと同じなんですよ!!

これを機に、一度クラウドファンディングを見て検討してみては如何でしょうか?


地球に優しいエコファンドで資産運用始めませんか???「クラウドバンク」

ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!
ブロトピ:今日の投資・マネー情報

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。