ご先祖様・守護霊【敬う気持ちを忘れない】

Pocket

【ご先祖様に感謝を伝える事】

皆さんは日ごろご先祖様に手を合わせる機会はどれ位あるでしょうか?

若くして家族を失った方がいらっしゃると、家に仏壇があったりする事もあるのかと思いますが、家(実家)に仏壇が無い場合も多いと思います。そうなると、例えば仏壇のある祖父母の家に行った時くらいしか手を合わせる機会が無かったりする方もいるかもしれないですね。

仏壇と聞くと、祖父母の家にある「THE・仏壇」って感じの大きくて立派なものをイメージされるかと思いますが、目的がしっかりしていればキチンと一式そろっていないとダメって訳では無いと思います。

私の主観ですが大事なのは「日ごろからご先祖様に感謝を伝える事」だと思いますので、私は一人暮らしを始めてからは「仏像」とコップ一杯の水を用意して、いつも感謝の気持ちを伝えるようにしているんですね。仏像って言うのも、実は小学生の時に兄の修学旅行のお土産で貰ったものでして、何て名前の仏様なのか観音様なのかよく分かっていません^^;だから、別に仏像は無くても良いと思います。

ただ、何となくご先祖様スペースに観音様がいてくれたら、雰囲気でるから日ごろから感謝を伝える意識が高まると言うか(笑

私は寝室にある収納棚の一番上の棚にスペースを確保して、そこに仏像とご先祖様(妻のご先祖様も)の写真を飾ったり?置いたり?してて、お猪口に水を入れてます。



ご先祖様って言うと遠い昔の人って思うかもしれないですけど、近いところだと両親や祖父母、叔父・叔母や曾祖父とか会った事のある人だってそうですから。その人たちが生き抜いて、子孫となる自分が今ここにいると。それはもう絶対間違いない話ですよね。

そんでもって、守護霊って言い方をすると見えない事の話になるので一気に胡散臭いと思われるので話半分で聞き流してもらって良いですが、私も「見える人」ではないので信じているだけですけど、大体ご先祖様が見守っててくれているらしいんですよね。ホントかどうかわかりませんけど。

別に悪い話じゃないし、私はそうなんだなーって思っているんで「いつも天国から見守っていてくれてありがとうございます」って思ってます。別に何か困った時にすがる訳でもないし、特別に変な事してる訳でもないです。家の仏壇に手を合わせるのと同じ事をしているだけですね。でも、普段から感謝を伝えていると、ご先祖様も気分が良いそうですよ^^

生きている時も同じでしょうけど、たまにしか顔出さない孫より、ちょくちょく遊びに来る孫のがどちらかと言えば可愛いじゃないですか(笑 それは、家族じゃなくても部下や後輩にも言えますよね。なんかこいつ可愛い奴だなみたいな。
スポンサーリンク



仮のお話で、ご先祖様が自分を守護してくださっていたとして、全く存在を信じずにお墓参りも行かない人に比べると、離れていてお墓参りもなかなか出来なくてもいつも感謝の気持ちを伝えている人の方が加護されるであろうって事なんですって。だから、した方が良いって言うと下心になるので言いませんけども、いつも何事にも感謝出来る人にはなれると思いますよ。

些細な事にも幸せを感じれる様になると、何気ない普段の生活も更にずっと心地よくなるかと思います。

自分が死んだあとに、子どもや孫、その後の子孫がろくに供養もしてくれず、全然墓参りも来ず、仏壇も散らかして、感謝もされていなかったら悲しいですよね。

また、もしあなたが子孫の守護霊になったときに、めんこくない子だったら「自分で苦労して頑張れ」って感じで見守るだけになりますよね。いつも感謝してくれる可愛い奴だったら、危険な目に合いそうな時に守ってあげたくなるかと思います(何が出来るのかは分からないですが、そう言う気持ちになるかもしれないって話で)

死んだ後の人の事まで考える余裕が無い方も多いかと思いますけれども、人の立場になって物事を考えられる様になったらご先祖様の事も少し意識してあげるのも良いことかと思います。

因みに、前世の自分が守護霊になっている場合もあるそうですよ!あと、一人じゃなくて複数人いるとか!

そんなん、凄いですね。

私は幽霊とか怖い話は嫌いですけど、守護霊の話はロマンチックで素敵だと思います。

死んだ旦那さんが、奥さんの守護霊になっていた話も素敵でした。

信じるか信じないかはあなた次第です!(都〇伝説的な 笑)

お彼岸や、お盆の時くらい「ご先祖様の事を意識した方がいい」と思いますけど、やっぱり日ごろから意識された方が尚良いと思います。
スポンサーリンク



私も何度か経験しましたけども、亡くなってから「生前にもっと〇〇してあげてれば良かった」とか色々後悔する事も大いにあります。

だからこそ、亡くなったご先祖様は勿論ですが、大事な人とか、お世話になった方、家族などがご健在の内に感謝の意識を持って接すると良いと思いますよ。恥ずかしがらずに感謝の気持ちを伝えると、1歩2歩近づいた距離関係になれます。私は妻に感謝の気持ちをいつも伝えています。1番大事な人だし、自分だっていつ突然死ぬかわからないし。後悔したくないですから。

お金は生きていく上で確かに必要なものではりますけれども、それ以前に何事にも感謝をする気持ちを持つ事は大事なのかと思います。それが間接的に、人に気に入られたり、会社でも必要とされたり、結果的に人より少し多くのチャンスが訪れる原因になっているのかもしれないです。運も実力の内、運も味方に付けるなんて言いますけれども、それは「何事にも感謝の気持ちをもって行動する」って事なのかと思います。それが顧客ゲットに繋がったり、収入アップになったり、良い人と巡り合えたり、何だかんだで充実して豊かな生活にも繋がるかもしれません。

今回は、日ごろからご先祖様に感謝するって話から無理やり「お金の話」に繫げていきましたけれども、下心なく、確かに大事な事かもしれないなって思った方は、たまには自分のご先祖様について考える時間を作っても良いと思いますよ。

おわり。

↓↓ご先祖様を大事にする事は高みを目指す為に必須条件

なぜ一流の人はご先祖様を大切にするのか?

 成功する人は、なぜ、墓参りを欠かさないのか?

次回記事:不労所得を得る努力【普通預金はリスクのみ】

にほんブログ村 にほんブログ村へ
金融・投資ランキング
にほんブログ村

  • ↑↑ブログランキングに参加しています。
  • 記事読んだで応援ポチ宜しくお願い致します^^)

他の記事も是非ご覧下さい↓↓↓

お勧め記事↓↓↓

  1. オレンジリボンで【児童虐待防止】の意思表示を!

  2. 生まれてくる理由とは?【スピリチュアル・輪廻転生】

  3. 育児放棄【幸せな結婚生活】って・・・何だっけソレ????切実

  4. 低所得で亭主淡泊【結婚と育児疲労について】

スポンサーリンク