不労所得を得る努力【普通預金はリスクのみ】

Pocket

【お金が発生するシステムづくり】

私はサラリーマンなので働いた分を毎月お給料で頂いて、日々ヒーヒー言いながら生活しておりますが、本業だけを頑張っていてもいつまでも豊かな生活は送れないだろうと思っています。

それは、どれだけ会社で出世しても昇給したとしても「働き続けなければ生活出来ない」のには変わらないからです。病気になったり、事故にあってケガをしたり、転職したり、クビになれば、どんなに役職が高くても一瞬で収入が激減しますよね。積み重ねた努力、会社に対しての利益貢献、結局その努力は会社の儲けに繋がって自分には変わらず雀の涙程度の給料とボーナス程度にしかならないです。

ようするに、今会社で頑張っている努力と言うのは、多少の収入アップには繋がりますが「セミリタイヤ」には直接繋がらないと言う事です。

では、「セミリタイヤ」とはどう言う事かと言いますと、「不労所得で働かずに生活出来る状態」と言い換える事が出来ます。

「不労所得」と言うのは「勤労所得(働いた代価)」の反対で「働かずに得る所得」ですので、例えば株などの配当金や分配金、不動産の家賃収入、広告収入、本や曲の印税など様々なものがあります。

本業以外に収入を得るために「副業」を行う場合もありまして、単純に掛け持ちアルバイトや、せどり(転売)、雑貨づくりであったり色々ありますが、こちらもいくら収入がアップしても「働き続けないといけない」のには変わらないですよね。

なので、「生活出来る位の不労所得を得る」と言う事を最終目標として、その為にどれだけ努力するかで将来豊かな生活が出来るかどうかが決まる訳です。

投資や資産運用、不動産経営などにしても「資本金」が必要になるわけですから、その為の軍資金を作るために本業や副業を頑張る努力は必要です。ですので、「不労所得を発生させる資産(投資商品など)」を買い足したり、不動産なりを取得するためにもまずは「勤労所得」を沢山得るために努力して、それで終わるのではなく、それから「不労所得」を沢山得られるための努力も同時にしていかなければいけないのです。

「不労所得」を発生させる「金の成る木」を育てて大きくするために、会社の仕事や副業を頑張る必要がある訳で、どれだけ会社で頑張っても出世しても昇給しても副業で稼げても、それだけだと「いつまでも働き続けなければならない事には変わらない」と言うのは覚えておきましょう。

仕事で頑張ったご褒美に、家も車もブランド物でもローンを組んでは手に入れて喜んでいる様では一生楽な生活は送れないと言う事です。

それが普通で当たり前で、それで満足なのであれば、今後も定年まで30年・40年働き続けて、些細な貯金を手に不安でいっぱいの老後を迎えて下さい。


総額100万円プレゼントキャンペーン(~12月31日)

【普通預金もリスクを負っている事実】

少しのリスクも嫌だからと、「投資・資産運用はギャンブル」だとただの普通預金だけでお金を貯めている方は、それがどれだけリスクを負っているのかも考えた事がないのでしょうね。インフレを起こそうとしている昨今、例えば徐々に現在100円の商品が将来200円になっていったとしたら(物価が上がったら)どういう事になるでしょうか?

貯金は一切増えないのに、商品の金額だけ上がっている状態です。

例えば100円で買えた商品が200円になっていたら?

物価は上がったのに貯金額はそのまま変わらずですよ?

何度も何度も言いますけど、例えば現在貯金が1万円あったとして、今なら1個100円のリンゴを100個買えますけど、0%の利息で1万円の貯金は何年経っても1万円のままだから、物価が上がって将来リンゴが1個200円になったら50個しか買えなくなるんですよ。それは、今ある貯金は物価の上昇率に合わせて一緒に殖えないので、物価だけ上がると言う事になり「0%の利息で預けている貯金の価値は下がっていく」って言い換える事もできますよね。

物価の上昇に合わせて最低賃金だとかベースアップでお給料自体も上がるかもしれませんが、私が言っているのは皆さんが現在コツコツ普通預金やタンス貯金で貯めているお金の事を言っているんですからね?

金利0%の預金だけで貯金をしていることは、結局リスクを取っているのと同じってことが理解できれば、貯金しているお金に1%でも3%でも5%でも、お金に自分で殖えて貰わなきゃって気持ちになると思います。

私は主に「クラウドバンク」を利用して、最低5%で比較的リスクを抑えて運用しています。

または、株主優待や様々なサービスを利用して、何に対しても数%OFFで買い物を出来る様にしておくことも対策の一つだと思いますよ。

例えば、私はイオンの株主優待カードと優待商品券、イオンカード、ワオン払いに5%OFFのお客様感謝デーなどに買い物をしていて、そうすると実質18%OFF位でいつも買い物が出来ているんですね。だから、正直消費税が8%でも10%になっても全く問題ないです。

私は、毎日毎日繰り返される仕事仕事の日々(ラットレース)から抜け出す為に

  • 単純に、仕事頑張って、副業頑張って、収入を「増やす」
  • 資産運用で貯金(資産)を「殖やす」
  • 優待やサービス、クーポン、様々な方法を利用して支出を「減らす」
  • いずれ不労所得を発生させる金の生る木(システム)を構築する努力をする

これら全てを満遍なく意識しています。



治験ボランティア無料登録はこちらから

コツコツ出来ない方は、がっつり稼げる様に仕事を頑張るしかないですよね。

私は、将来出世して毎月30万円貰える様になる努力よりも、不労所得で毎月30万円貰える努力をします。

今現在の意識や行動によって、5年・10年・20年後に物凄い差が開く事は考えられます。ですので、現在裕福だから貧乏だからとか、大企業とかブラック企業に勤めているからとか、大卒だから中卒だからとか、そんなもの全く関係なく、将来を見据えての現在の意識と行動によって貧富の差は開きますし、個人的には逆に縮める事だって出来ますよ。

今回の記事で少しお金について意識を持った方がいらっしゃったら、一緒に家計管理と資産運用始めてみませんか?

お勧め記事

  1. 節約と貯金に併せて【初めての資産運用】年5%と複利効果で賢く生きる。

  2. 目標づくりと明確な将来像【人生設計】

  3. 食費節約【賢く安く美しく】主婦の味方

  4. 【家計管理】収支の把握はなぜ必要なのか?

  5. 子どもの貧困対策「きっかけづくり」



運用実績 6.78%の新しい投資スタイル

 

ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!
ブロトピ:今日の投資・マネー情報
ブロトピ:節約・暮らし、なんでもOK!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。