社会貢献って何ですか?自己満足ですか?

Pocket

【札幌乳児院からお礼の手紙が頂きました】

今月半ばに札幌乳児院へ寄付させて頂いた寄付金とクリスマスカードのお礼状が届きました。チャリティーコンサートの会場では「売上を寄付する」と言う名目でポストカードを販売させてもらっているので、お礼状と共に送られてきた領収書を証拠としてご報告させて頂きました。

何年も前に「お金持ちは社会貢献(寄付活動など)を必ずしている」と言う事を本やらネットやらで知って、私も自分が出来る事の出来る範囲で社会貢献をしていきたいと思って始めました。社会貢献のなかでも特に寄付活動で言えば、年収300万円程度の私は決して金銭面に余裕はありません。ですが、世の中には助け合いによってではないと維持できない団体や施設とかがあるのは知っています。私の場合は札幌乳児院限定で金額は少額かもしれませんが継続する事を第一に考えてやっています。また、社会との繋がりや、人として他人を思いやる気持ちを忘れない為にもなるので、活動は自分の為にもなっていますね。

社会貢献と言うと「ボランティア」や「寄付活動」などをイメージしがちで「頑張ってやる事、生活に余裕がある人がする事」の様に思われるかもしれませんが、難しく考える必要はなくて家庭内のゴミの分別だってエコ活動ですし、ベルマークを集めて小学校に寄付したって良いし、使用済み切手だって寄付すれば慈善団体に貢献出来るんですよ。ブログで人が喜ぶ記事を書く事で貢献だって出来るんですから。

なので、社会貢献は簡単に始める事が出来ます。

そもそも社会貢献となる方法にはどう言った事があるのか?って考えたり検索したりするのもそうですが、結局は「やる気があるか無いか」だけの話なんだと思います。私は個人で児童福祉支援の活動を始めてから沢山の人と出会って、話を聞いたり、色んな事を経験したので沢山人生経験や勉強をする事が出来ましたから、先述した通り自分の為にもなっているのでやってて良かったと言えます。

私は子ども関連の支援団体などを知っているので、ボランティアで子どもに勉強を教えている学生や社会人の方々とか、子ども食堂でごはんを提供している方とか、シングルマザーの悩みを聞いたり就職支援・国の制度を教えてあげている団体とか色々あることを知っています。そこまで出来る人って、もう凄い尊敬します。本当に。自分には出来ない、範囲を超えているので。

だから、自分がやっている事は全く自慢できる事にもならないし、大した事やっているとも思っていないので、私がやっている事は誰にでもすぐ始める事が出来る程度の事なんですよ。

今回は社会貢献に対しての内容でしたが、純粋に思いやりもなく「俺やったったで」って気持ちでやっても精神面での成長は一切期待出来なく全く無意味なので「やれば良い」って訳ではありませんからね。ただし、「やらない善より、やる偽善」って言う言葉があるのも事実です。

社会貢献に対しては、あーだこーだ言う位なら行動で示した方が良いって事ですね。

皆さんは、日ごろから「ありがとう」って言われる事、どれ位していますか?
スポンサーリンク


【お金持ちになったら社会貢献するって考えはダメ】

話は少しずれますけども、私が6年ほど前に求職者支援訓練で、経営コンサルタントで有名な先生にお世話になったのですが自分の中で「1年間の稼ぎの1%を慈善団体に寄付する」と言う決め事を設定して実践していると話していました。例えば年収1000万円であれば10万円と言う事でしょうか。「仕事の依頼も稼いだお金もお客様あっての事なので、それに対しての感謝の気持ちを寄付する事で社会貢献に役立てたい」って事だったと思います。単純に自分が将来なりたい人物像に似ている方だったので嬉しかったですね。また、大変勉強になる訓練期間だったので、求職者支援訓練で先生と出会えた事は本当にラッキーで「仕事辞めて良かった」って本当に思いました(笑

お金持ちになったら社会貢献をするよって考え方だと、いつまでもお金持ちにはなれないのかなとも思っています。ですので私は、いつでも気持ちに余裕を持つ事、人に対しての思いやり(ホスピタリティの精神)て言うのを意識して今後も頑張っていきます。

今後とも応援宜しくお願い致します。

次回記事:【ふるさと納税】1万円でビール2ケースを選びました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
金融・投資ランキング
にほんブログ村

  • ↑↑ブログランキングに参加しています。
  • 記事読んだで応援ポチ宜しくお願い致します^^)

他の記事も是非ご覧下さい↓↓↓

お勧め記事

  1. 目標づくりと明確な将来像【人生設計】

  2. 食費節約【賢く安く美しく】主婦の味方

  3. 【家計管理】収支の把握はなぜ必要なのか?

  4. 子どもの貧困対策「きっかけづくり」

スポンサーリンク