【映画 卓球温泉】で妻の存在の大切さを学べ!

Pocket

【映画 卓球温泉について】

皆さんは「卓球温泉」と言う映画はご存知ですか?

20年前の映画でDVD化もされていないので、今の30歳位までの方々は知らないかもしれませんね。

『卓球温泉』(たっきゅうおんせん)は、1998年に公開された日本映画。卓球のイベントで寂れた温泉街を復興しようとするコメディ映画。映画の影響から「温泉で卓球をする」のが流行し、卓球ブームを起こした。(参照:卓球温泉 – Wikipediaより)

参照:卓球温泉l映画の動画DVD-TSUTAYAツタヤ

私とっても大好きなんです!

あらすじ見て貰えれば分かるんですけどね、旦那さんからも息子からも「日ごろの感謝の言葉」なんて一切言われず毎日家事に追われていたお母さんが、「夫も息子も休日には遊びに出て、誰にも感謝もされず同じ事の繰り返しで牢屋の中にいる様に感じる日々、このまま女としても終わっていくのは嫌だ」ってある日突然「家出」する話なんですよ。

どうせ見て下さいって言っても見ないんでしょうから、特に好きな場面言っちゃいますけども(笑

お母さんが家出先から住所を書かずに数枚の絵葉書を家に送って、お父さんが絵葉書を見て場所を察するんですね。すぐに息子(窪塚洋介)にも声かけて家を出ようとするんですけど、息子が「父さん、会社はいいのかよ?」って聞くんですよ。

それに対して「俺が居なくても会社は潰れん、だがな、母さんが居ないと家が潰れるんだ」って言ってすぐに迎えに行く場面ですね。泣きます。気付くのおせーよ!って思いながら泣きます(笑

1998年公開だから、私は15歳なわけでTVで見たんでしょうね。それから、ずーっと好きな映画です。

お母さんが居なくなって、家の中はめちゃくちゃになって、大事な存在な事に気づく訳なんですが、、、普段から、息子とも会話が無く最近の状況も知らなかった事に気付く父親。こう言う家庭って多いんだろうなぁって本当思います。

お母さんの存在、奥さんの存在、ちゃんと見てあげて下さい。

で、あんまり大きい声で言えないんですが「You〇ube(ユー〇ューブ)」で「卓球温泉 映画」で検索したら、最初から全部見れちゃう様です・・・・^^;

今の年末年始休暇中に、家族で映画「卓球温泉」を見てみては如何でしょうか??

基本的にコメディ映画なんで見やすいですよ^^

因みに、お母さん役の松坂慶子が可愛くて、15歳にしてこの人なら熟女でも良いって思いました(笑

 

 

ブロトピ:ブログ更新しました
ブロトピ:ブログ更新!記事内容更新!はこちらへ!
ブロトピ:今日の投資・マネー情報
ブロトピ:節約・暮らし、なんでもOK!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。