【資産運用ブログ】退職金は期待できない。運用実績 公開(H31.1月)

Pocket

【年金・退職金は全く頼りにならない】

私は35歳ですが将来の年金には全く期待できません。

それに私の場合、退職金は30年以上勤めても500万円も出るかどうか分からないです。

同じ様に将来の不安から資産運用に関心を持ち始めた方も多くいらっしゃると思います。

「具体的にどれ位の投資額でどれ位の利息や分配金を貰っているんだろう?」って正直気になりますよね。

そこで5か月前から、私がいくつか行っている資産運用の中で、定期的に分配金が出ている投資商品の様子を報告と言う形で紹介させて頂いております。

①クラウドバンク

私が資産運用の中で1番利用しているのが融資型クラウドファンディングの「クラウドバンク」です。

(※クラウドファンディングて言うのは、不特定多数の人がお金を出し合って人や企業に寄付や協力などを行うことで、融資型はお金を貸して得た利息を分配する方法です。)

 

「クラウドバンク」の特徴は、環境に優しい再生エネルギーファンドを扱っている事で、今現在もこの様に融資募集が行われています。

ただ単に企業や不動産ローン事業などに融資するのでは無く「太陽光発電」であったり「風力発電」「バイオマス発電」などの企業に融資することで投資をしながらECO活動にも協力出来るって部分が気に入ってます。

では、さっそく本題に移っていきますね。1月10日に1月分の分配金がでました。

初めて記事をご覧になる方もいらっしゃると思うので、文章は少し前回の記事のままだったりで申し訳ないのですが、、、大体約200万円ほどで、今回1月には8,540円の分配金が出ました。

クラウドバンクは毎月分配型でそれぞれの運用期間も4か月~12ヵ月位の短期間での運用になりますので、運用満了になってから次のファンドへの投資をテンポよくするのがポイントになってきます。分配金を含めてすぐに次のファンドに投資することで「複利運用」を意識して全体を見ています。(資産形成をする上で複利については大事な事なので絶対覚えておきましょう)

また、1万円からの投資が可能で「はじめやすい」のが特徴的です。他のクラウドファンディングだと2万円~、4万円~と言うのも見受けられます。

基本的には月々の分配金は毎月増えていく事になるのですが、運用が満期になって償還された資金を次のファンドにテンポ良く回していかないと、上手く翌月に分配金が出なかったりするので分配金額が下がる事もよくあります。

ですので、分配金は毎月一喜一憂せずに年間の合計金額を意識した方が良いでしょう。

クラウドバンクでは大体年間5%で運用出来れば良いと思って下さい。(5%って相当高いですよ)

150万円位で年間5%(目標利回り約6.3%の場合)で運用出来れば年間75,000円位でしょうか。

下のデータは資産状況です。今年1月に80万円・7月に10万円を下して別の投資商品に移したので資産額が下がって見える部分がありますが、投資事態で資産が減った事は1度もありません。

単純計算ですが、今年は200万円を年間5%(目標利回り約6.3%の場合)で運用出来れば「クラウドバンク」だけで年間10万円以上の分配金を目指せると言う事がわかります。

運用期間は大体4~15ヵ月位だったりするので、普通預金に預けっぱなしの余剰金があれば少しでも「お金に自分で殖えてもらう(お金に働いてもらう)」様にするのが賢い方法だと思いますよ。

例えば単純に100万円あったとして実質利回り5%(目標利回り約6.3%)なら年間5万円位の分配金が出る訳ですから、それがそっくりそのままお小遣いになるなら嬉しいですよね!!50万円なら年間2.5万円、10万円なら年間5千円って事です。(毎月分配型なので楽しみが増えますよね^^)

ですので私は、初めて投資・資産運用を検討されている方には、この「クラウドバンク」をお勧めしています。運用中は資金を下せませんが、勿論、指定の銀行に資金を下す事も簡単に出来ます(2日3日かかる場合があります)

因みに私の妻ははじめの登録の際に預貯金の設定が少なすぎたのか、投資歴を少なく設定しすぎたせいか1度登録をお断りされました^^:(すぐに少し設定を変えて再登録し直したら通りました)

当たり前ですがサイトの観覧は無料ですので、まずはどんなもんか見て見て下さい。お金の勉強にもなりますよ。是非是非
スポンサーリンク



②「マネオ」

こちらも「クラウドバンク」と同じ融資型のクラウドファンディングです。

主に不動産ローンファンドに融資する形で資産運用をしていきます。

運用先を一つだけに絞るのも何かあった時に不安なので、数か所に分けて分散投資をしています。

 

因みに、現在150万円程運用に回していて今回1月分の分配金は15日に合計4,295円でました。

利回りはクラウドバンクと同じくらいか少し高いファンドもあるので、実質利回りは「約5%」くらいかと思っています。今月は先月までに運用期間が満了した運用ファンドがいくつかあり、すぐに融資したファンドからの分配金がまだ出なかった事で少し金額は下がりました。

株とかですと上手くいけば投資金額が倍になったりもするのでしょうけど、私は堅実に躍進していきたいので全財産を「年間利回り5%」と「複利運用」で資産を築いていきます。

マネオもクラウドバンクと同じ様に投資シュミレーションのページがあるので、投資額に対してどれ位の分配金が出るのかなど、すぐに分かるようになっています。

ですが、最近「マネオ」で海外不動産ローンファンドでの延滞したニュースが立て続けに出ました。

元本割れはまだしていなく、担保もある様なので現在は様子見らしいですがこう言う話を聞くと一気に冷めますよね。私は「マネオ」で運用している資金を「クラウドバンク」に少し移しています。

③みんなで大家さん

3つ目は「みんなで大家さん」です。今は各メディアでも紹介されていてとても有名ですよね。私も「みんなで大家さん伊勢」に1口投資させて頂いています。

みんなで大家さんは2か月毎の月末に分配金が支払われます。

投資商品によって奇数月であったり、偶数月だったりするので組み合わせれば毎月分配される様になります。

私が投資した「みんなで大家さん伊勢」の分配月は奇数なので、次回は今月31日に9,311円出ます。

利回りは7%ですが、税金などが引かれて大体5.6%位になります。

100万円×年5.6%=56,000円  これを、年6回の2か月毎の分配になるので6で割ります。

56,000円÷6回=9333.333・・・・・となります。日数によってブレはありますが、大体これ位です。

みんなで大家さん伊勢は3年間の運用になりますので、まだあと1年半近く続くと言う事になります。

株価や基準価格の様に、毎日変動が生じたりする訳ではないので放置して分配金の支払日を待ちます。私は株価などを毎日チェックして日々一喜一憂してしまうタイプなので、とてもストレスを感じてしまうんですね。ですので、この様な運用方法の方が合っているんです。

↓↓こちらの記事で「みんなで大家さん」についても少し詳しく語っています↓↓

関連記事:【みんなで大家さん】投資状況公開!

さいごに

クラウドファンディングは、あくまでも資産運用の方法の一つでしかありませんが、簡単に始める事が出来て、尚且つ1万円から始める事が出来る部分においても今一番お勧めしたい方法です。ですので、一つの参考にしていただければと思います。

今はお金にも働いてもらい、そして「複利運用」で雪だるま式に殖えてもらうことが大事なんですよね。

ある程度300万・500万円と資産が増えたら、次はビジネスを行うべきだと思っています。

私も今5年・10年後を見定めて成功できる様に頑張っています。

お互い資産運用は勿論、成功できるように頑張りましょう^^

次回記事:ジグソーパズル「開運干支 亥」作ってみました!!


にほんブログ村 にほんブログ村へ
金融・投資ランキング
にほんブログ村

  • ↑↑ブログランキングに参加しています。
  • 記事読んだで応援ポチ宜しくお願い致します^^)

他の記事も是非ご覧下さい↓↓↓

お勧め記事:我が家は相対的貧困なんでしょうか?【貧困問題・下流老人】

人気記事:夫婦で愛情表現が下手?!夫よ、今すぐ妻を抱きしめろ!

保険の記事:共済保険【低収入の救済保険】割戻金あり

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。