【だれも教えてくれないお金の話】おススメ本紹介

Pocket

【家計簿のススメ】

家計の収支を把握しないと、節約しようにも「何の費用をどれ位抑えるか」などの判断や計画が出来ないですよね。
私は家計管理が大好きで、家計簿も何年も続けていますけど、男なのに家計簿て・・・・と思う方もいらっしゃるかもしれません。
幼少時代に親からお小遣い帳をプレゼントとして貰い(お小遣いはありませんでしたが^^;)
そのおかげで家計簿を付けるのも嫌々ではなく、すんなり出来ました。
500円以上のレシートを貼り付ける様にしています。
家計簿帳と同時にエクセルでも家計簿データを付けて 色々分析しています。
エクセルの練習にと思って始めましたが、これが面白くて面白くて。
生活費をグラフ化にして出したり、毎月の平均額を出したり 収入と支出のバランスが一目瞭然です。
家計簿がまだと言う方
家計簿に挑戦しても三日坊主で終わってしまう方
節約を意識して生活してるのに貯金が中々貯まらない、と言う方にオススメなのがこの本!!
コミックエッセイなので、文字ばっかりの本は無理って人には最高な本です。
私自身、文字ばかりの本を読むとすぐに眠気が襲ってくるのですが、こちらの本は面白いしすぐに読めちゃいました^^
著者の実体験を元にストーリーが流れていくのですが、正しい家計管理の方法や考え方、貯金方法などをマンガで読みやすく描いてあるんですね。
年金についてや、生命保険に入る意味とは?、保険の選び方等も分かりやすいです。
また、低収入だけど子どもを作って良いのかな?育てられるんだろうか?って悩みに対しても国の制度などを踏まえて描かれています。
イメージ 1
妻も奨学金の返済などで苦労もしていたようですが「もっと早くこの本に出会いたかった」と言ってますね。
新聞奨学生時代に家計管理能力があれば「寮生活でも節約したり、新聞配達のお給料も卒業後の返済の為に少しずつ貯金をしていただろう」と悔やんでいました。
家計管理が苦手な方、初心者の方には是非とも読んでいただきたい1冊です。
多くの方にお勧めしていて、母親にプレゼントした位です(笑
投資をするなら、まずはお金に対する体質を整えてから始める事が大事だと思います。
お金の使い道には 消費(必要経費)・浪費(無駄遣い)・投資(自己投資にかけるお金含む等) があって、消費・浪費を減らして、投資分を増やす事を意識しています。
お金の勉強をすればするほどお金は貯まります。
確実に、将来相当な差が生じられますよね。
頑張ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。