2019年は資産を180万円増やしました。


スポンサーリンク


【12月分の収支結果】

今月も24日にお給料が入りましたので、23日(給料日前日)に1か月間の締めを行いました。

12月25日から1月23日までの報告を行います。(私の家計簿的には「12月分(12月に入った給料の分)」として考えています)

まず、予定では最低5万円を貯金することになっていましたが、今月の貯金額は、、、、9.8万円(1000円以下四捨五入)と月目標を上回る貯金が出来ました。

内訳はと言いますと、簡単にですが

  • 先取り貯金 2.5万円
  • 資産運用(クラウドファンディング、株取引、他)2.8万円
  • 投資信託(ユニオンファンド)4.5万円 ※毎月1.2万円積立

合計9.8万円

↓↓↓今月1月の資産運用の分配金についてはこちらの記事で公開しています。

関連記事:【ほったらかし運用】分配金公開しています。

スポンサーリンク



【1年間の締め】

今月12月分の締めをもって2019年の家計簿が終了したことになります。

昨年2019年の月別収支を振り返ってみると(1000円未満四捨五入)

  • 1月 +12.7万円
  • 2月 +10.8万円
  • 3月 +16.4万円
  • 4月 +3.1万円
  • 5月 +5.9万円
  • 6月 +32万円
  • 7月 +1.1万円
  • 8月 +15.3万円
  • 9月 +7.3万円
  • 10月 +18万円
  • 11月 +48.5万円
  • 12月 +9.8万円

1年間で約180万円資産が増えていました。

その内投資信託の増益+10.8万円、資産運用の収入+25.6万円が含まれています。

来年の投資・資産運用の部分はもっと増やします。

いつのタイミングでも「貯蓄出来る時にしておく」これが大事なんだとつくづく思いました。

1月分(1月24日に出たお給料の分)から2020年の新しい家計簿へとバトンタッチしました。家計簿には今年1年間の目標を書いたり、初詣に引いたおみくじを貼りつけたり、年間収支スケジュールやID・PW表を貼り付けたりと様々なカスタムをしているところです。

4月から保育園も決まり、妻も職場復帰しますが以前よりも収入は減り、家計負担はどっと増えます。

今後は今以上に仕事頑張って、我慢して節約して、頭使って副業をしなければなりません。

疲れてる場合じゃない。

スポンサーリンク



【1年半でどれだけ貯金出来るかな?】

きちんとした証拠をお見せ出来ず申し訳ございませんが、今月(16カ月目)は9.8万円貯金出来たので先月までの分230.9万円と合わせると240.7万円貯金出来ている事になります。

1年半(18か月間)で200万円貯める計画でしたが、我ながらよく頑張ってるなと思います。

なんせ、世帯年収500万円、、、と言っても、ほぼ私だけの収入で資産形成しているので実質私の年収300万円ちょっとですから、先取り貯金と節約、資産運用でどれだけ頑張っているかが分かるかと思います。

関連記事:「世帯年収500万円家庭の「家計」「年間150万円貯金(内訳)」公開」

【今後の計画】

今まで通りのペースで貯金が出来たのも4月まで、今後は年間貯蓄額がだんだん減っていく事が予想されます。

事前に分かっているのできちんと対策を立てて、今後は副業や不労所得の副収入を毎月5万・10万となっていくように目指していきます。今後も子どもがまだ小さい内はまだ貯蓄できる期間ですので、今の内に可能な限り貯めておこうと思います。

そして、2020年の1年間で「30代で1000万円」の目標を何とか達成出来そうです。

娘が産まれたとはいえ、これは私と妻の人生の途中ですから、いきなり全てを娘に捧げるのではなく妻との人生を謳歌するのが私の目標です。娘を育てるのも良い経験になるし、そして資産形成も継続する。

早期リタイヤして、旅暮らし、楽しみですよ^^

今後とも頑張ります。応援宜しくお願い致します!!!

皆さんも一緒に「節約」「貯金」「投資」頑張りましょう!

今回はこのへんで、ではでは。

【お勧め記事】

  1. 節約と貯金に併せて【初めての資産運用】年5%と複利効果で賢く生きる。

  2. 我が家は相対的貧困なんでしょうか?【貧困問題・下流老人】

  3. 増税対策としての資産運用「クラウドファンディング」のすすめ

にほんブログ村 にほんブログ村へ 
仲良し夫婦ランキング
にほんブログ村

↑↑ブログランキングに参加しています。

記事読んだで応援ポチ宜しくお願い致します^^)

スポンサーリンク