【入園・入学準備】手作り巾着の挑戦とメリット・デメリット


【手作り巾着袋】

保育園入園準備のために大き目(45㎝×45㎝)の巾着袋を手作りしました。

私の娘も4月から保育園に通う事になったのですが入園準備品の中に「着替え・パジャマ・布団カバー・バスタオル」を入れるパジャマ袋(巾着タイプ)※サイズ指定なし がありました。

入園準備品を買いそろえていたのですが、巾着袋だけは全く良い物が見つからなかったので実家のミシンを借りて手作りすることにしたのです。

生地は「キツネ柄」です!

小学校以来25年ぶり位にミシンに触ったのですが、扱い方はYouTubeで確認しました。

  • ボビンへの糸の巻き方
  • 上糸の付け方
  • 生地端部分のほつれ防止の縫い方
  • 巾着袋の作り方

などなど

何でも検索すれば動画が出てくるので本当に便利な時代になりましたよね。

不格好ながら頑丈にしたので、体操着入れなどとして小学校でも使って貰えると嬉しいかなと思います^^

スポンサーリンク


【手作りのメリット・デメリット】

・メリット

  • 好きな柄の生地を選べる
  • 好きなサイズで作成できる
  • 好きな形状で作成できる
  • 手持ちの生地やヒモを利用出来れば節約出来る
  • 慣れればすぐ作成出来る
  • 他の家庭と区別がつく
  • 愛情表現になる

・デメリット

  • 生地など材料を用意する必要がある
  • ミシンを用意する必要がある
  • 初心者は作成に時間がかかる
  • 初心者は仕上がりが上手くいかない場合がある

【購入するならネットがおススメ】

今回、入園・入学準備として大き目の巾着袋(体操着入れなど)にかぎって言えば、子ども用品店、デパートなど何件も回りました。

各店舗3種類くらいしか商品がなく「男の子はトーマス柄で青!」「女の子はディズニー柄でピンク!」の様にありきたりな商品しか揃えておらず

本当に時間ばかりかかった割に、欲しいと思う商品(柄・サイズ)は全然見つかりませんでした。

妻は1店舗目から「なんでも良いんじゃない?」と言う感じでしたが、私がどうしても納得いかず1人で数店舗回って「これなら自分で作る!」となった次第です。

  • 近所に子ども用品の取扱店が少ない
  • 自分で作る時間はない

と言うことであれば本当にAmazonや楽天など

インターネットで購入する事をおススメします。

何より店舗で揃えている商品よりも可愛い柄やサイズの種類が豊富です。

いくつかご紹介します。

サバンナ横断柄(大)縦38.5㎝×横31㎝
【Amazon】【楽天】



となりのトトロ柄(L)縦35㎝×横31㎝
【Amazon】【楽天】


おしゃれリンゴのひみつ柄 縦38.5㎝×31㎝
【Amazon】【楽天】 


くるくるフラワー ネイビー 巾着(L)縦35㎝×横30㎝
【Amazon】【楽天】

スポンサーリンク



【さいごに】

私は妻に比べると娘と一緒にいる時間が短いので、こう言う部分で愛情を注げたらと思いました。

そもそも妻は裁縫が苦手なので、今後も裁縫関係は私が担当します。

昔から手縫いは好きで、ハンドメイドも大好きなんです。

今回は見よう見まねで初めて巾着袋を作ってみたのですが、

これからはミシンを購入して、練習を重ねて色々作ってあげます。


片手で縫える電動ハンドミシン
【Amazon】【楽天】


きほんのミシン レッスンBOOK
【Amazon】【楽天】


手作りの 通園&通学グッズ
【Amazon】【楽天】

 

皆さんのご家庭では、手作りで用意したものはありますか?

是非 Twitter・Facebookなどでご意見ご感想下さい^^

これからも応援宜しくお願いいたします。

関連記事:私は今日「お父さん」になりました。

関連記事:妻に飽きる夫【妻を愛さず誰を愛すの?】お前の人生終わったな。笑

にほんブログ村 にほんブログ村へ 
仲良し夫婦ランキング
にほんブログ村

↑↑ブログランキングに参加しています。

記事読んだで応援ポチ宜しくお願い致します^^)

スポンサーリンク




コメントを残す