把握すべく我が家の「保育料と無償化タイミング」子育て費用は月いくら?


【我が家の保育料】

保育園が決まった娘も4月から「みなし保育」が始まりました。

肝心の保育料ですが、妻に聞いた限りでは今回初の保育料は約24000円とのことです。

参考までに私(夫)年収300万円、妻年収200万円で、世帯年収は500万円です。

娘がお世話になるのは「認可保育園」で、保育料は下記の内容から、計算されるという話です。

  • 4~8月分は前年度住民税の所得割課税額
  • 9~3月分は当年度住民税の所得割課税額

つまり、今回初の保育料(4月~8月)は、昨年の住民税を基に計算されています。

9月に保育料が変わると言うことで今年の住民税から計算すると、昨年は妻が半年間育休だったのでおそらく保育料が少し下がります。

そして、来年の9月で少し上がって、再来年の9月には今回初保険料と同額位に戻るのかなとイメージしています。

【保育料無償化のタイミング】

3歳から保育料無償化と言われていますが、我が家は小学校入学まで保育園にお世話になる予定です。

つまり、3号認定を継続する予定ですので子どもが3歳になって次に訪れる4月から無償化になると理解しました。要するに3年後の2023年4月~と言うことになります。

因みに、3歳から幼稚園に通わせるのであれば1号認定となります。そしたら、3歳になった時点で保育料が無償化になるという違いがあるようです。

とは言っても子どもが3歳から幼稚園に通うかどうかの判断は、家庭の事情や保育園の事情(3歳保育まで)などの関係で、必然的に決まってくる事だと思います。

どのタイミングから保育料が無償になるか分かっていると、少し気持ちが楽になりますし貯蓄計画などにも役立つと思いますよ。

スポンサーリンク



【こども保険について】

こどもの保険について、保育園が決まるまでは「道民共済」こども型1号(月1000円)を予定していました。

保育園から2種類のこども保険のお知らせがあり

  • 保育園独自の保険(年間250円位)
  • 園児総合保障共済「ちびっこくらぶ(総合生活保険)」(月平均500~1000円)

とあり、「道民共済」と見比べても断然良かったので、小学校入学まではこれらをどちらとも加入することにしました。

【保育園の費用まとめ】

保育園に通う上で、これからかかる費用を大雑把に計算すると

  • 保育料:24000円(今後変動あり)
  • 給食費:6000円
  • こども保険:1000円
  • オムツ廃棄料:500円

合計:約31500円(月額)

大体これ位になる事がわかりました。

スポンサーリンク



【子育て費用】

保育園代は大体分かりましたが、子育ての費用は日頃から購入しているオムツ代などもあります。

  • オムツ代
  • おしり拭き
  • 母乳パッド
  • ゴミ袋
  • 離乳食やおやつ・飲み物

我が家では、この様なものに毎月約15000円かかっています。

つまり、保育園代と合わせると我が家の子育て費用は毎月「約46500円」となるのが分かりました。

こう言うのは頭では分かっていても数字で出すと意識が変わるものです。

改めて見ると

  • 「毎月結構かかってるんだなぁ」
  • 「家賃と同じくらいかかってるんだな」
  • 「年間で約56万円にもなるんだな」
  • 「この金額分どこを節約しようかな」
  • 「お酒控えよう、格安スマホに変えよう」
  • 「他にもお金かかる要素あったかな」
  • 「もう少し収入を増やす必要があるな」
  • 「年間の目標貯蓄額を見直そう」

と言った感じで、様々なことを思い、しっかり対応する様になります。

【さいごに】

ただぼんやりとお金を支払い「なんとかなるさ」って生活するのと

締めるところは締める!必要なお金貯める!使うところは使う!って言うのでは

家計事情で見ると歴然の差が生まれます。

子育てにかかる費用を気にするのは子どもに対して可哀想なことですから。親にとっても気にしたくない部分だと思います。

だからこそ、しっかり把握してコントロールして、子どもにとって一番良い事にお金を注げる様に頑張りましょう。

 

家計の費用分担について、今回改めて夫婦で話し合いましたので次回の記事で書きます。

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ 
仲良し夫婦ランキング
にほんブログ村

↑↑ブログランキングに参加しています。

記事読んだで応援ポチ宜しくお願い致します^^)

スポンサーリンク




コメントを残す