お金持ちになるには徹底的に倹約するのが基本


ポンサーリンク


【身の丈にあった生活を】

収入が多くても貯蓄がない家庭もありますし、収入が低くても沢山貯蓄がある家庭もあります。

肝心なのは「身の丈に合った生活を送ること」です

私としては、若い内に「どれだけ支出を抑えた生活が出来るか経験しておく事」が大切だと思っています。質素な生活でも些細な事で幸せを感じる事が出来るのは若い内だけですし、貯金を貯めれる時期にきちんと貯蓄をするのも大事だと思います。

そして年齢を重ねて資産が十分増えていったら、少しずつ生活水準を上げていくのが理想だと思います。

ローンを組みすぎて、見栄えだけは良くても返済に追われてばかりの生活であれば息が詰まっていきますよ。喜んだり嬉しいのは手元に届いた最初だけで、満足した後は3年・5年・10年とずーーっと返済が続きます。それ位長い期間借り入れをすると、いくら利率が低くても相当な金額の利息を払う事になります。

借り入れを行う際には必ず支払総額と利息総額も確認しましょう。

【お金持ちになるには徹底的に倹約するのが基本】

お金を持っている人は「倹約家」が多いです。

お金に対して厳しいからお金を持つ事が出来ているんです。

お金を使い続ける人はお金持ちにはなれないですから。

ですので、セミリタイヤを目指して投資や副業などを頑張っている人はみんな質素な生活をして、大半の余剰金を投資などに回しているんです。

そうしないと10年・20年で数千万円などの資産は形成できないですからね。

私の昼ご飯は、おにぎりと即席みそ汁ですよ。1食あたり40円位です。

1袋100円未満で6~12袋など入っていて、あさりの味噌汁なども好きで購入します。

飲み物に関しては、職場で麦茶作って飲んでます。


初めは家で作ったお茶を水筒で持参していましたが、この「ペットボトル用ティーパック」を見つけてからは職場で作って飲むようになりました。

4月~10月までは自転車通勤をして交通費を浮かしていますし、雨の日も乗れるようにレインコートも購入しました。

ワークマン「BAG in透湿レインコート 品番W7610」税込3,980円(現在売り切れ中)

このレインコートは以前書いた記事【緊急災害時グッズ】レインコートとブーツのススメでも書きましたが、リュックの上からも着れて、乗車用にひざまで隠れる仕組みになっているので重宝しています。緊急の災害避難時・作業時などにも利用出来ますからね。登山時も利用します。

好評につき現在売り切れなんです。オレンジ色が好きで様々なレインコートから選びました。他、オレンジ色レインコートはこちらから見れます。

家も勿論賃貸です。安い中古マンションならともかく、お金も無いのに2~3000千万円の家などを購入して2~30年ローンで組んだら投資に回すお金が無くなり一生お金持ちになれなくなりますからね。

いつまでもボーナスが出たり、会社が倒産しないとも限りませんし、自動車ローンや各種クレジット・リボ払いなどの支払いがあればどんどん首が絞まっていく感覚になっていきますよ。

自家用車も田舎に住んでいたり、仕事上必要であればともかく、年数回のレンタカーで済んだり公共機関が整っている所に住んでいるのであれば全く必要ありません。

寝る前の時間や休日も、ダラダラ過ごすのではなくブログやハンドメイド雑貨などを作成したり、投資の研究や勉強をしたり「生産性」のある時間を過ごさないと全く進歩しません。通勤時間でさえ「アンケートモニター」を利用して毎日コツコツ稼いでいます。これで年間5000円分でも貯まれば子どものクリスマスプレゼント代くらいにはなりますからね。



毎日・何カ月・何年間とコツコツ継続しないと資産形成の結果は現れないですし、副業や投資などの結果も出てきません。

節約生活を続けているからと言って、「外食もしなければ旅行や遊びにもいかない」と言う訳ではありません。外食もしますし、泊りがけの旅行も年2回以上します。それもクーポンを使ったり、旅行貯金の積立をしたりと賢く安く済ます工夫をすれば可能ですからね。

私は私生活も楽しみながら、資産形成もしっかりと行っていきます。

日々、仕事でイライラしたりストレスが溜まったりすればするほど、貯金を貯めて早期リタイヤする為に財布のヒモがきつくなっていくわけです。

本当にこんな社会からはさっさとおさらばしたいです。

スポンサーリンク



【20年後を目指して】

私は来年には目先の目標である「30代で1000万円」は到達出来そうですし、

40代で2000万円

50代で3000万円

65歳で4000万円

この金額は「貯金と資産運用のみで形成する」最低ラインの金額で設定してあります。目標金額としてはそれぞれの年代で+500~1500万円位になっています。

投資・ビジネスなどでもっと多くの金額を得たいと思っていますし、子どもの養育費などもありますから結果的にどの位の資産が貯まり、いつ頃早期リタイヤ出来るかは現段階では想像がつきません。

20年後などに子どもが自立したら、ある程度の目処が立っていると思います。

20年後と言うと私は56歳です。

その頃にどれだけ不労所得を得る仕組みが出来上がっているか、どれだけ資産形成出来ているか、今はそこを目指して頑張っています。

労働者はいつまで経っても労働者だし、年収が少し上がったところでお金持ちにはなれないです。

これは年収300万円でも、500~700万円でも、1000万円でも同じ事です。

収入に関係なく、努力次第で年収300万円でも早期リタイヤは可能だし、年収が高くても浪費していればいつまでもお金持ちにはなれないと言う訳です。

人の目、他人との比較、くだらないプライド、そんなもの捨て去ってお互い頑張りましょう。

トップページ&自己紹介

最新ブログ記事ページへ

資産形成の話:30代から始める老後資産2000万円を作る方法

家計公開:世帯年収500万円家庭の「家計」「年間150万円貯金(内訳)」公開

貯金の方法:貯金の始め方【目的あり】1年半で200万円

にほんブログ村 にほんブログ村へ
金融・投資ランキング
にほんブログ村

↑↑ブログランキングに参加しています。

記事読んだで応援ポチ宜しくお願い致します^^)

スポンサーリンク